佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

偶然ではなく必然

早いもので、もう10月ですね。
本当に今年はあっという間だったなぁ…
息つく暇も無いってのは、こういう事なんだろうか。

仕事もプライベートも、何でってくらい次から次に問題が発生する。

でもね、よく突き詰めて考えると、その原因は俺なのかもしれないって、最近は思うようになってきた。
たぶん、偶然とかそういう類のものより、自分が過去に蒔いた火種が燻っていて、そこにタイミングよく火がついたんだろう。
火がつくと、それは連鎖反応でいろいろな物に飛び火し、今のような状況を作り出しているのかな…

とりあえず火を消すのも大事だが、根本の火種を消さないと、たぶんこの繰り返しになっちゃう。
そうならない様に、何が出来るのか一回自己総括しなきゃだな…

今起こってる問題が、必然として起こっていると仮定するならば、今から良い種を蒔いておけば、何年か後には幸せとして返ってくるかも知れない。
そう思って、今出来ることをするとしよう…
[PR]
# by naka50ne | 2011-10-03 16:14 | 日常

7月ですね

お久しぶりです。気づいたら、もう、7月に入ったんですね…
今年は、上半期にいろんな事がありすぎて、既におなか一杯です(笑)

なんというか、今年は全然季節を感じてる余裕が無かったなぁ…
正月もなんかバタバタしてたし、花見なんかしてる暇無かったし、過ぎて行く時間をただじっと耐えていたような感じ…

1月は、何をしてたのかあんまり思い出せない。仕事も充実してるとは言い難い状態だったし、全てが空回りを始めてた感じ。
2月は、これまたあまり良く覚えてないが、長野原にある母の実家が取壊しになる為、休みと深夜を使って何度も往復したの覚えてるくらい。
3月は、震災以前は何も記憶に無い。震災以降は完全に仕事が空回りをしてて、ストレスで押しつぶされそうだった。
4月は、震災のストレスと職場のストレスが重なって、もう完全に精神崩壊状態だった…彼女と過ごす時間以外全てが嫌だった。
5月は、職場をクビ同然で辞め、職安に通い、やっと今の職場に拾って貰った。再就職してからかなぁ…いろんな事が好転しだしたのは…
6月は、仕事は忙しかったけど毎日充実感があって、金銭的にはめちゃめちゃ厳しかったけど、なんとか乗り越えた感じ!

振り返ってみると、今年の上半期は本当の意味で忍耐の連続だったな…
仕事のストレスってのは、これまでも数多くあったけど、ここまで酷いストレスってのは、正直経験が無かったかも…
昨年の10月に転職したのが、そもそもの間違えで、群馬に帰りたい一心で、焦り過ぎてたんだろうなぁ…

下半期に向けての目標は、今の職場で頑張る為に、もう一度自分の技術を見つめ直さないとだろうな…
プログラマとして再スタートを切ったわけだから、もう後戻りは出来ないし、これ以上のどん底は無いと信じている。
[PR]
# by naka50ne | 2011-07-01 17:42 | 日常

民朱島(たみあかしま)

これは、地球どこかにある、民朱島という島のお話です。

民朱島には、中央に汚沢という大きな沢がある事で有名です。この汚沢は、濡れ手に粟がたくさん付くほど汚れているのですが、なぜか他国の兵士がその周りを守っている為、なかなか近づいて掃除する事が出来ません。
でも、この汚沢を他国の兵士が守っている事を島民は知りません。民朱島では、情報が統制されており、島の中心である汚沢の存在は知っていても、その汚沢を目にする事はありません。島民の中には汚沢は澄んだ清流だと妄信している人も多くいます。

民朱島では、ブーメランが盛んに行われており、その素早さや遠大なレベルは諸外国を圧倒するほどです。
島民の間では、ブーメランは恒例行事となっており、所外国から見れば重大な問題でも、島民は問題と思っていない事が多いのです。

民朱島に住む鳩は、毎日「ユーアイ」「ユーアイ」と鳴く事が有名で、つがいで島内外を飛び回って遊んでいます。しかし、この鳩は地球外生物という噂があり、雌は太陽を食べるという噂もあります。
この鳩は、金目なものを巣に持ち帰って溜め込む習性があります。中央にある汚沢の中にある広大な巣は、汚沢と共に外国の兵士に守られている為、どれだけ島民から搾取したのか、知っている人はいません。
なお、この鳩をモチーフにした鳩左ブレは、この島の特産物にもなっています。一口食べると激しい嘔吐の後で激痛が全身を襲い、やがて死に至ります。お土産にこの鳩左ブレを貰った人の事を、鳩の泣き声にちなんでユーアイされたと呼びます。

民朱島には、大手スーパーのジャヌコが出店しており、生活の糧を独占しています。しかし、中国産の食材を多用している為、住民とのトラブルが絶えません。
問題は、起きてからその場で蓋を考えて対処するので、特に問題と思っている人は少ないようです。

民朱島では、教育に力を入れています。子供のころから、土下座の仕方やセックスの仕方などを教え込まれ、優秀な愚民になるように、日夜勉強に励みます。
こうして、教育を受けた子供は、やがて大人になり、ゲバ棒を片手に人を殺す事を普通と感じ、中国や朝鮮半島へ送金する事を美徳と考えるようになります。それをおかしいと感じ、その事をを口にすると、いつの間にか鳩左ブレがお土産に送られて、ユーアイされてしまいます。

民朱島には高速道路もあり、全て無料です。でも無料なので、橋の途中で道がなくなってても、道に大きな穴が開いても誰も文句を言いません。当然、多くの人が利用するので、渋滞は慢性化していますが、無料なので文句を言いません。
道路の新規開発は、基本的にしません。開発には前なんとかさんという人の許可が要りますが、前なんとかさんは鉄道が好きなので、鉄道以外は許可しません。前なんとかさんの趣味なので誰も文句は言えません。

民朱島の税制は、非常に高い事が有名です。所得に占める税金の率は実に95%を超えており、1日10000円の仕事をしても手元に残るのは500円くらいなので、ネットカフェで生活する人が多くいます。
徴収された税金は、鳩が巣に持ち帰るか、汚沢の維持に充てられます。そこで余ったお金は、中国や朝鮮半島へ送金されます。決して島民の為には使いません。
その事実は、情報統制により島民は知らない事になっています。(知っていても口にするとユーアイされるので、誰も言えない)

ここは民朱島、地上の楽園、永遠のパラダイスです。


この物語はフィクションです。
登場人物や地名は全て架空です。
間違っても、某政治団体とは関係ありません。
自意識過剰な被害妄想による反応は対応しかねます。
[PR]
# by naka50ne | 2010-02-17 02:37 | 遊び

祝日を理解してる?

日本は、他の国に比べて国民の祝日が非常に多い。来年で建国2670年を迎えるなど歴史が古いだけに、その謂れも多く様々な形で祝日が定められている。しかし、現代の日本人で、この祝日の意味をしっかりと理解している人がどれだけいるだろうか?
小泉政権下で、休日法が改定されてハッピーマンデー制度が始まり、休日の変更が起きた。これは、祝日の本来あるべき意味を喪失しているものが多く、非常に嘆かわしい事である。

以下に日本の祝日について書いてみる。

・元旦(1/1)
年の始まり。一年の始まりを祝すというのは現代訳で、元は年の初めに四方を拝して一年の豊作と無病息災を祈った行事から来ている。今でも皇室行事の四方拝として残っている。(宮中で行われたのは平安初期と言われる)

・成人の日(1月第2月曜:旧1/15)
成人になった事を祝う日というのは現代訳で、元は元服の儀が小正月に行われていた事に由来する。元日の事を大正月(正月)と言い、初詣や年初を祝う四方拝が行われるのに対して、小正月は豊作を祈願して小豆粥を食べると言うのが習わしである。いまでも豊作を祈願した『どんど焼き』を行う地方は多い。

・建国記念の日(2/11)
初代天皇である神武天皇が即位された日。かつては紀元節とも呼ばれ、日本書紀に書かれている神武天皇即位の日(辛酉年春正月庚辰朔)を、現代のグレゴリオ暦に直した場合に紀元前660年2月11になる為である。なお、この年からを皇紀と呼び今年で2669年となる。なお、大東亜戦争で活躍した零戦は皇紀2600年に作成されたので、下2けたより零戦と呼ばれる。

・春分の日(3/20~3/21頃)
春分が起きる日の事であり、これは3/20~3/21の頃となり、年によって異なる。春分とは太陽が春分点(黄径0度)を通過する日の事である。この日は彼岸の中日となり、前後3日間が春の彼岸となり、先祖を敬い祭る日となる。

・昭和の日(旧:みどりの日)(4/29)
昭和天皇の誕生日。昭和天皇が自然科学を愛された事にちなみ、昭和の天長節をみどりの日として、引き続き休日としたのが始まり。現在は昭和の日となり、激動の昭和を振り返る日となっている。

・憲法記念日(5/3)
現在の日本国憲法が施行された日(公布は9/3)。

・みどりの日(5/4)
昭和の日が新設された事により、4/29のみどりの日が移設された。

・こどもの日(5/5)
古来からの端午の節句が起源である。菖蒲の節句とも言う。端午の節句は、元は田植えの季節に行われる女性の禊の事であったが、武家の時代になると、端午の別名である菖蒲から尚武となり、男の子の立身出世・武運長久を祈願する日となった。鎧兜を飾ったり、鯉のぼりを飾るのはその為である。なお、鯉のぼりは中国の故事で、『長江の急流を登り切り、登竜門を潜り抜け竜になったのは鯉だけである』との事から、鯉の滝登りが立身出世の象徴になっている。

・海の日(7月第3月曜、旧:7/20)
海の記念日が起源である。海の記念日は、明治9年の天皇陛下東北地方巡幸にて、軍艦ではない蒸気船で航海し、7/20に無事横浜港へ帰着された事を記念して設けられた。

・敬老の日(9月第3月曜、旧:9/15)
昭和22年に兵庫県で始まった『年寄りの日』が起源である。その後、全国に広まり、年寄り→老人と変化し、祝日となった。農閑期である9月の中日として9/15となった。

・秋分の日(9/23頃)
秋分が起きる日の事であり、これは9/23の頃となり、年によって異なる事がある。秋分とは太陽が秋分点(黄径180度)を通過する日の事である。この日は彼岸の中日となり、前後3日間が秋の彼岸となり、先祖を敬い祭る日となる。

・体育の日(10月第2月曜、旧:10/10)
東京オリンピックの開会式が行われた日の事である。昭和39年に行われた東京オリンピックを記念して、スポーツで国民の健康を培うというものである。

・文化の日(11/3)
日本国憲法が公布された日(施行は5/3)。また、古くは明治天皇の誕生日であり、明治期には天長節として祝日だった。

・勤労感謝の日(11/23)
皇室の新嘗祭を起源とする。飛鳥時代から続く新嘗祭は、五穀豊饒に感謝をする収穫祭である。日本人は農耕民族である事から、転じて五穀豊穣を与えた神に感謝するとともに、奉納した収穫物を勤労に努めた者が頂く事から、勤労に感謝する日として、勤労感謝の日となった。祝日の謂れとしては、建国記念の日に次いで古い。

・天皇誕生日(12/23)
今上天皇の誕生日である。平成の天長節である。

つらつらと、判る範囲で書きましたが幾つぐらい知ってましたか?
ハッピーマンデー制度で、祝日の意味が分かりづらくなってしまったのは、本当に寂しい事です。
祝日にはちゃんとその謂れがあり、中には古来から脈々と受け継がれてきた、大切な儀式もあります。
祝日は単なる休みと考えるのではなく、その謂れに想いを馳せ、ちゃんと国旗を掲揚して祝いたいものである。逆に言えば、祝う気持ちが無いのであれば、それは休む資格がないと言わざるを得ない。祝日は休む権利ではなく、日本国を敬う気持ちを次世代に繋ぐ大切な教育の日なのだから。

お彼岸には、ちゃんとご先祖様にお参りしてますか?
お盆には、ちゃんとご先祖様をお迎えしてますか?
正月をお祝いするだけじゃなく、小正月もお祝いしてますか?
新嘗祭(地方では秋祭り)では、神様に感謝をしてますか?

これは、宗教ではなく日本古来からの国体です。日本人である事を誇りに思い、日本人である事に感謝する事は、尊い事であるという事を理解しましょう。
日本国の明日の為に。
[PR]
# by naka50ne | 2009-11-03 11:19 | 日常

焼きまんじゅう

上州名物の一つである『焼きまんじゅう』をご存じだろうか?
焼きまんじゅうとは、餡の入っていない酒まんじゅうに味噌と黒砂糖を煮込んだ重厚なタレに浸したモノを、炭火で焼いたものである。
一見するとゴッテリとしていて、都会の方には取っつきづらいものである。しかし、口に含むとダレの焦げた香りが香ばしく、砂糖の甘さと味噌のしょっぱさが絶妙に合っており、非常においしいものである。
群馬県内では、これをおやつや屋台の縁日で食べる習慣があり、県民の間に広く親しまれている。

この焼きまんじゅうは、その発祥があまり定かではない。群馬県は古来より二毛作が盛んな地域で、小麦粉を使った料理が多く食されている。中でもおっきりこみと呼ばれる味噌煮込みうどんや、まんじゅうを酒蒸しした酒まんじゅうは、どこの家庭でも作られていた郷土料理である。

群馬県は関東でも山間部が多く、冬は厳しい寒さに晒されることから、味付けは醤油よりも味噌が好まれる。日本国内を見ても、寒い地域というのは比較的味噌を多用しているのが判ると思う。味噌は野菜などの生鮮食料品を保存するのに役に立つ。冬になるとなかなか家から出れない寒い地域では、野菜等が手に入りにくくなるため、こういった味噌文化が出来上がったといえる。
同じように、酒も昔は各家庭で作られた。寒い地域では酒を飲む事で暖を取るため、どこの家でも酒を造っていたようだ。群馬県は山間部が多い事から、昔から良い水が出る地域であり、そういった環境も酒が造られた事につながっているのかもしれない。

話がそれたので元に戻すと、このように焼きまんじゅうを作る下地は、群馬県内では昔からあったことから、発祥がはっきりしないのである。
面白い謂れとしては、桃山時代の大阪冬の陣に出陣した真田兵(当時の真田氏は沼田城を居城としており、兵士の多くは沼田の人々であった)が、その寒さの中で凍ってしまったまんじゅうに、味噌をつけて焼いて食べた所、これが非常においしく兵士たちの間で広まり、沼田へ帰還した後に郷土料理として定着したというものである。
今でも、沼田では『焼きまんじゅう』の事を『味噌まんじゅう』と呼んでいることから、あながち嘘ではないのかもしれない。
その他にも、前橋発祥説や伊勢崎発祥説、太田発祥説など色々な説があるので興味深い。でも、それだけ郷土の人に愛されている食べ物であるとも言える。

群馬に帰って焼きまんじゅうを食べた瞬間に、『あぁ群馬に帰ってきた』と実感する人も多いのではないでしょうか?

東京で過ごす時間の多い私ですが、新幹線で高崎につき、車で家に着いたとき、澄んだ空気と雄大な赤城山を見ると、やっぱり群馬は離れられないんだなぁと実感します。
そして、焼きまんじゅうを食べた時、群馬県人で良かったと心から思います。

自分の国が好き、自分の育った故郷が好き、自分の住んでいる街が好き。そんな気持ちから、郷土愛が生まれ、郷土愛は愛国心につながる。
そして、好きと感じるには、やはり帰る家があること。家族愛があって初めて感じるものだと思います。


現代は人間関係が希薄になっていますが、もう一度家族を見つめなおして見るのは如何でしょう?
そして、その温かい家庭の中心に、焼きまんじゅうみたいな美味しいものがあったら、すごく幸せじゃないですか?
[PR]
# by naka50ne | 2009-10-24 22:46 | 日常

超ウケる~ヾ(≧∇≦*)

お口に含まれているお飲み物は、必ず飲み干してからご覧下さい('-^*)/



<選挙直後>↓に向かって読んでください

民主党:待ちに待った日がやってまいりました!
有権者:在日に選挙権をあげたりする?
民主党:そんなことはありません!
有権者:財源はちゃんと確保されてるんだよね?
民主党:当然です!
有権者:投票した人たちを裏切ったりする?
民主党:いいえ、決してそんなことはいたしません。
有権者:景気をよくして雇用も所得も増やすんでしょ?
民主党:もちろんです。どんどん増やしますよ!
有権者:赤字国債は発行するの?
民主党:永遠にありえません!
有権者:日本人が住みやすい国にしてね

<選挙45日後>↑に向かって読んでください



コピペですが、的を得すぎです。
笑っちゃいけないんだけど笑っちゃいます(^O^)/
[PR]
# by naka50ne | 2009-10-17 11:16 | 八ッ場ダム

ファシズムここに極まれり

政治ニュース:子育て応援手当を支給停止 補正削減で1100億円

選挙に勝利したのが8/31
首班指名で政権奪取したのが9/16
そして、今日は10/15

・・・政権を奪取してから1か月も経つのに、まだ一度も国会が開かれていないのに、首相の所信表明演説も終わってないのに、方々で大臣達が勝手気ままに政策を推し進めている。
過去の政権は、首班指名後に直ちに国会を召集して所信表明演説を行い、その後国会の場で論戦を経た上で、政策展開してきた。

しかし、民主党のやり方は、国会召集は出来るだけ遅らせ、法案提出による論戦を極力避けて、なし崩し的に政策だけを推し進める。

特に前原国交相のやり方が一番酷く、少しでも根回しする事で回避できるはずの軋轢を、思いつきで発言するものだから、
・ダム問題は交渉さえ出来ぬ暗礁に乗り上げてしまうし
・JALの国際的信用を失墜させて、国益を損なうし
・税金の収支が不透明で固まっておらず、地元が反対してる長野-北陸新幹線をゴリ押しするし
・成田の話を大阪でして反発されるし
と、ことごとく初歩的な所で失敗している。(まぁ、以前の偽メール事件でも、よく調べないで先行して失敗してるから、これは個人的な資質の問題かもしれないが・・・)

鳩山総理にしたって、就任直後に国連総会があったのは仕方ないだろうが、その後、国会も開かずに思いつきで国策を海外で鼓舞するのは、それが国内論議で実現できなかった場合、どのような信用失墜になるのか判って喋っているのだろうか?
普通に考えたら、論議のされていない国策など、怖くて口に出来ないと思うのだが・・・
温室効果ガスの25%削減だって、論理的な根拠はどこにもなく、専門家の試算でも到底達成できる見込みがない事が、既に判明している。
いきなり東アジアを外遊して来たが、そこで話した言葉の何割が、議論された上での言葉だろうか?
国会を一度も開いていない事から、議論された物は皆無だろう。ということは、鳩山総理の個人的な思いだけで、海外に対して首相として公言してきた事になる。なんと浅はかなのだろうか?

岡田外相もアフガンや海外を電撃訪問して、色々と発言しているが、これも鳩山総理同様に全く論議のされていない内容である。こと、アフガンの給油問題については、しっかりと議論する事なく中止の方向だけ示し、アメリカの反感はもちろん、現地でも落胆されている。
日本の国威を、勝手な思い込みで傷つけている事に、気づいていないのだろうか?

千葉法相も、最高裁判所が決定した不法残留中国人に対する国外退去命令に対して、その命令を無視して在住させている。三権分立に抵触する違法行為だが、国会が開かれていないので、論議される事なく実行されている。

また、長妻厚労相に至っては、景気テコ入れと少子化対策で導入された「子育て応援特別手当」を、支給目前で中止するという、国民無視の方針を既に決定してしまった。

これらの事実は何を物語っているのか?
これは、国会とは大臣の方針に対する承認の場であって、論議の場ではないと言っているようなものだ。国会軽視どころか、国会無視と言って良いだろう。

かつて、ヒトラーは政権を取った際、国会は大臣の発表する政策の承認機関へと変える事で、独裁政権を樹立した。(もちろん、国会に否決権は無いので、国会議員は単なる名誉職になり下がった。)
今の民主党のやり方と、いったい何が違うのだろうか?私には全く同じに見える。

日本国破滅の足音が、だんだん大きくなっている。
[PR]
# by naka50ne | 2009-10-14 23:59 | 八ッ場ダム

八ッ場ダムへの偏見について

連日のように、八ッ場ダム問題が報道されているが、八ッ場ダム問題を語る中で、どうも偏見を持たれている方が大勢いるようなので、そういった偏見に対して、纏めたいと思います。

1.吾妻峡が無くなるの?
⇒そんなことはありません。当初のダム計画では、吾妻峡は全て湖底に沈む計画でしたが、住民の訴えによるダム湖を600m上流へ引き上げ、景勝地としての吾妻峡は完全に保護される事になっています。また、八ッ場あしたの会等が言っているダムに沈む部分としては、元々景勝地から外れた部分になります。現地へ行くと判ると思いますが、吾妻峡が景勝地となっているのは、川原湯温泉駅の下にある橋から吾妻町方面へ向かう部分です。ここは工事現場にもなっていませんし、完全に残る部分なのです。また、シーズンになると渋滞することで有名な吾妻峡は、その排気ガスにより近年は深刻なダメージを受けていましたが、ダム建設によって国道が高規格道路として山頂付近へ移動するため、排気ガスによる環境破壊が軽減される予定です。

2.日本一短い樽沢トンネルも沈むの?
⇒いいえ、沈みません。JR吾妻線自体は、付け替えで対岸の横壁地区を通りますので、線路自体は無くなり廃線のトンネルとなりますが残ります。地元でも親しまれてきたトンネルなので、なんとか保存できないかという事で、保存する計画が進んでいます。

3.吾妻川は酸性の水だがらダムに適していないのでは?
⇒今は昔の話です。昔は草津温泉の強酸性の湯が流れ込んでいた関係で、強酸性の死の川でした。この強酸性吾妻川は、周辺の灌漑事業に悪影響があるだけでなく、利根川に合流した後の渋川・前橋での灌漑にまで深刻な影響を与えており、利水の面からずっと懸案事項になっていました。そのため、昭和40年に建設された品木ダムやその上流域での中和事業が始まり、水質は一気に改善が進み、今では普通に魚の住める清流になりました。しかし、まだ清流になってからの時が短いため、上流域では魚が少ないために魚保護の観点で禁漁区域になっていますが、下流域では保護が解除されており、アユ釣りなどもできるようになっています。

4.浅間の火山灰の上だから安定しないのでは?
⇒火山灰の地層が大きいのは確かです。吾妻川流域は上流では浅間山や白根山、下流域では榛名山の火山灰の上で成り立っています。しかし、吾妻川自体は昭和40年まで、強酸性の河川であった事から、火山灰のほとんどは溶けて流れ出ています。吾妻川の両岸に剥き出しになっている岩盤を見て頂ければ、その威力がどれだけであったか、容易に想像できると思います。ダムは、その岩盤に対して設置するため、火山灰による影響は受けません。また、代替地などについても、地元民はどの部分が危険なのかは、長年住んでおりよくわかります。元の住宅と比べても、安全面に変わりがないため、移転を開始しているのです。土砂崩れの危険に晒されと、言われますが、従来の住んでいた地域の方が何の対策もされていない分、危険であったことは地元では周知の事実です。

5.地元は補償が欲しいだけじゃないの?
⇒補償が欲しいと言っている人は、ほとんどいません。それだけでなく「中止にするなら補償を全部返すから、元に戻せ」という意見が大勢です。それに、国からの補償は、必要な経費を100%補償はしてくれません。殆どの人が自腹を切って、移転費用を負担しているのです。私の家でも、先祖代々の広大なお墓を移転するにあたって、遺骨の発掘も含めた移転費用は1000万掛かっていますが、政府からの補償はたった200万です。これが補償の現実です。

6.なんで中止に反対するの?
⇒中止に対しての明確なビジョンが無い上に、中止にする明確な理由さえ提示されていません。また、既に移転した人も含めて、影響を受けた住民に対して、具体的な再建計画すら示されていません。ダムを作る時には、何度も再建計画を書きなおし、時代の変遷に伴う変更も何度も何度も行われ、明確で具体的な再建計画がありました。それが中止については、何ら具体策がないという事に、住民は怒っています。まぁ、中止を表明する前に一度も視察しないで再建計画が立てられる訳がないと思いますが、その無計画で無責任な態度が、住民の反発を買っている原因です。

7.意見交換会になんで参加しないの?
⇒意見交換会になっていないからです。中止は変えないけど、住民の話は聞くという矛盾した論理に、住民は呆れています。意見交換をするなら、白紙の状態から、賛成派・反対派の意見を出した上で、双方の言い分を正当に評価した上で結論を導くのが、意見交換です。たとえば、あなたの会社や学校で、会議を行おうとした時に、結果がすでに決まっている事に対して、会議をしますか?その会議に参加したいと思いますか?これは同じことです。

8.ダムを建設しない方がお金がかかるって嘘でしょ?
⇒いえ、本当です。ダムを建設するためにこれまでに3000億以上を投資しています。その殆どは、住民の移転などで壊すためのお金として使われています。これを再建しようとした場合、壊した時の何倍もお金が掛かることは、容易に想像つくと思います。たとえば、貴方の家を壊して再建するとします。壊すときは500万もあれば壊せますが、作るには1500万~2000万は最低でも掛かるでしょう?その他の経費まで合わせれば更に500万ほど上乗せとなり、結局500万で壊したものを戻すのに2500万掛かります。実に5倍の費用がかかるわけです。3000億×5倍だったら、1兆5000億掛かる計算になります。少なく見積もっても1兆円近く掛かるのではないかと思います。その他にも流域の地域が支払った税金の返済もありますし・・・元に戻すとは、こういう事なのです。

9.ダムの利用価値は全然ないのでは?
⇒そんな事はありません。まず利水権の問題があります。群馬県は水瓶を沢山持っていますので、利水権については、問題になりませんが、お隣の埼玉県は事情が異なります。埼玉県は平野部の中心に位置するため、水の湧き出る山岳も持っていません。しかし、バブル以降の急速なドーナツ化現象の中で、住民の数はどんどん増しており、必要な水の量も増え続けています。そのため、利水については利根川上流の群馬県のダムへ出資する事で利水権を買っているのです。その利水権も、現状では30%が暫定利水権となっており、八ッ場ダムが無くなるとこの利水権がなくなり、埼玉県は取水の面で枯渇します。増え続ける住民に対して、取水量を減らさなくてはならないというのは、おかしいですよね?
また、CO2削減の為には現在の火力発電所を廃止して、水力発電所か原子力発電所を作らなければなりません。八ッ場ダムは水力発電の面でも期待されていましたので、それを廃止すると言う事は、原子力発電所建設に向けて動き出すと言う事を意味しています。そうしなければ、25%の削減などできませんから当然なのですが、その原子力発電所をどこに建設するのでしょうか?あなたの街かもしれないですよ!
加えて、以前のブログでも書いたのですが、浅間山の噴火対策としての側面も持ちます。浅間山は何度も大きな噴火を繰り返していますが、そのたびに吾妻川流域から利根川と合流する渋川・前橋地域に大きな被害を出しています。天明の大噴火では、吾妻火砕流と鎌原火砕流が吾妻川に流れ込んだ際の土石流で、ほとんどの吾妻川流域で住民全滅という憂き目に遭っています。このような災害被害を最小限に食い止める役割も、八ッ場ダムは持っています。

10.ダム中止でみんな得をするのでは?
⇒ダムを取り巻く人で、中止になって喜ぶ人はいません。それだけでなく、税金も無駄に多く使う事になり、民主党の言っているマニフェストを実現するためには、1.3兆円どころか倍近くかかる事になりそうです。財源を不要な公共工事を中止して穴埋めする所か、さらに費用を掛けようと言う本末転倒になっています。では、ダムを中止して得をする人はいるのでしょうか?ダム=悪 と決めつけている、左翼系活動家の気分が得するというのが、唯一の得でしょうか。


つらつらと、思いつくままに10件ほど書き連ねましたが、まだまだたくさんあると思います。
現地を見ないで、想像で色々語る方が居ますが、想像で語れるほど容易くはありません。
ダム中止となれば、そこで働いている労働者が一斉に首を切られる状態になりますので、雇用の調整も同時に行う必要がありますよね。

どこまで考えて中止を打ち出しているのか、末端の住民である我々には判りませんが、民主党のマニフェストに載っている、1.3兆円の費用が八ッ場ダム中止でどの位になるのか、試算した結果が知りたいです。もし費用が増えているなら、それは公約違反です。
[PR]
# by naka50ne | 2009-09-28 23:14 | 八ッ場ダム

無策・無謀・無責任

八ッ場ダム建設中止を巡って、前原国交相が地元の長野原町を訪れた。
しかし、地元の住民はマエハラに会うことを拒んだ。いったい何故だろうか?

それは、マエハラの目的が『対話』ではなく、『強要』であったからに他ならない。
行政の本来のあり方は、賛成派・反対派の双方の意見を聞き、その上でどのような状態にあるのかを、客観的に評価した上で判断されるべきものであり、一方的な感情論をぶつけるというのは、行政としてあり得ない姿だ。
その為に、住民は『白紙に戻した上での対話』を求めたが、一方的に『中止ありきの強要』という路線を取った事により住民は反発して集会をボイコットをした。ボイコットされたマエハラは、住民宅を回るなどの誠意は全く見せなかった事からも、訪問自体が形式であり、聞く耳は持たないという一方的な押し付けである事が明白だ。

マエハラにしてみれば、民主党のマニフェストで謳っているのだからという気持ちはあるのだろうが、気持ちだけではなにも前進しない。中止と言うならば、なぜ中止にするのか?中止する上でのメリットとデメリットは何があるのか?中止にした場合の再建代替案はどうなるのか?という、事を数字を使って具体的に説明することは、最低限の説明責任であろう。
その責任を果たさずに、一方的に中止を連呼しても、だれも心にも響かないのは当然である。

そもそも、中止を掲げる前に、一切の視察も対話も講じないで、上記のような説明が出来るのか?
『これから試算します』『これから考えます』ではもう遅いのだ!そんな後付けの理論では、57年の歴史は覆らない。少なくとも明確なビジョンがあり、将来に対しての確たる青写真が描けてなければ、住民が耳を傾ける訳はない。
ダム建設が提唱されてから、国と住民との間で何度も『対話』が行われ、将来に対しての青写真を描いては修正し、描いては修正しと繰り返して、ようやく双方納得のいく形で合意したのが、現在のダム建設である。
それを、何の対策もなく何の理由もなく、一方的な感情論で片づけられると思ったら大間違いだ!

マエハラは、『住民は被害者だと認識する』と心にも無い事を言っているが、言っている事とやっていることが、全くリンクしていない。被害者に対して更なる被害拡大を迫り、被害を受けて泣いている人々を土足で踏みつけるような行為が、なぜ認識しているなどという言葉に出来るのか、大臣の発言として、無責任極まりない!

そして、ダム建設はこれまでの自民党の悪と言っている人もいるが、そんな事はない。実際に着工したのは、自社さ連立政権であり(当時の建設相は社会党の野坂浩賢)、当時のマエハラやハトヤマも与党の中枢で、ダム推進を行っていた張本人である。
ダム建設で住民に血の涙を流させ、さらに中止で上乗せで血の涙を流させる。こんな行政があって良いのだろうか?
誰も幸せになる事がないダム建設中止を、こうも軽々しく口にできる奴の人間性を疑う。
[PR]
# by naka50ne | 2009-09-25 21:12 | 八ッ場ダム

民主党は国家社会主義労働者党?

いよいよ、鳩山内閣が始まった。
組閣当日に飛び出した前原国土交通大臣による、「八ツ場ダムはマニフェストで中止と謳っているから中止」という発言は、地元の人間を激怒させた。大沢群馬県知事をはじめ、地元の長野原町長や周辺自治体の首長が一斉に猛反発した。

そもそも、民主党は問題となっている八ツ場ダムについて視察していないだけでなく、地元住民や関係首長ともまだ話し合いをしていない。しかも、民意を問うはずの衆議院選挙では、現地である群馬5区に候補者を擁立しておらず、民意を聞いていない。群馬1区~群馬4区までは擁立していることから、意図的に外されたと思われる。連立与党を組む社民党候補がいたと言うなら、圧倒的な差をつけられて負けており、地元の民意はNOを示している。

鳩山総理大臣は、国民の言葉に耳を傾け、官僚主導ではなく政治主導の政策をすると公言した。その舌先も乾かぬうちに、国民を無視した政治主導の動きには、危うさというより独裁色の強い国家社会主義的な臭いを感じるのは、自分だけだろうか?

マニフェストに掲げた内容だから、勝手に実現しますというのは、民主主義に反する行為ではないのだろうか?
もちろん政党であるから、マニフェストに対して責任を持つのは当然であるが、それを選挙に勝ったからという理由だけで推し進めるのは、子供が「いい子にしてたらお菓子買ってくれるって言ったじゃないか」と泣き叫ぶのと同じである。民主主義に則るのならば、まずは関係各所と綿密な協議をし、中止にした場合と続行した場合での収支を明らかにした上で、地元民にたいして納得できる説明を行い、了解を取りつけた後に方針決定するのが筋であろう。
何もする前から、結論ありきで話を進めるのは、戦後に占領軍が行った東京裁判の愚行と何ら変わらないし、今回のまったく意見を聞かない姿勢というのは、欠席魔女裁判を前提とした動きであり、これは国家社会主義ドイツ労働者党(通称:ナチス)の政策運営と同じである。

鳩山政権自体が、小沢一郎の傀儡政権であることから、小沢一郎の目指すはヒトラーの取ったファシズムそのものであろうと思う。ヒトラー躍進の原動力は、ゲッペルスを宣伝部長としてマスコミを掌握したことである。今年の衆議院選挙の動きをみると、マスコミ主導で民主党を躍進させた事に重なる。

衆議院を圧倒的多数で占拠し、今後は表マニフェストだけでなく、裏マニフェストも含めた政策がゴリ押しされる事は間違いないだろう。ナチスが政権奪取後に政権を国会から政党に移したように、今後は同じようにして独裁政治が行われるのではないかと気が気でない。

衆議院の任期は4年であるが、これは現行法での話である。
今後、民主党が国会定員に関する法案を提出する際に、その定数だけでなく任期の変更(例えば定数を減らすかわりに、内閣が認めた議員の身分を永久に保証するなど)が盛り込まれたら任期は4年どころかずっと続く。
試しにやらせてみようと、民主党へ投票した人は、これから先に待っている暗黒の独裁政治の影の中で、自分の選択がいかに間違っていたのか思い知るだろう。
でも、もう遅い。賽は投げられた。
あとは運を天に任せるのみである。これから政治主導の虐殺が開始されるだろうが、それを生き抜いた先に、未来はあるのだろうか・・・
[PR]
# by naka50ne | 2009-09-19 16:26 | 八ッ場ダム

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな