佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ようやく1年

今の会社に転職して、ちょうど1年が経った。
一昨年に転職した会社は、昨年の震災以降の社内のグダグダに巻き込まれ、ほとんどドサクサ紛れに半年でクビになった。
正直なところ、この大不況の時代に無職になることは、お先真っ暗と言うか何も将来像が描けなくなり、自棄になりかけた。
暗澹たる気持ちでハローワークに通い、当座の生活資金は雇用保険で賄えたが、その金で遊ぶ気力は起きず、本当に辛かった。

そんな中で、今の会社に拾って貰った訳だが、まぁ就業条件なんかは、決して良いとは言えない。
むしろ、最底辺と言っても過言ではないと思う。
それでも、正社員として雇ってもらい、毎月給料が出るのはありがたい事である。
一度は、フリーランスでPGをしながら、生計を立てることも考えたが、既に30代も半ばを過ぎた人間が、今からフリーランスになった所で先は見えているし、そもそも都内と違って群馬で生計を立てるのは極めて難しい。

自分がこの歳で身につけた技術と言えば、システム開発の技術とプログラム開発の技術、そして初歩的なマネジメント技術となるであろう。
技術畑を歩んできただけに、自分の中で役に立つのはやはり技術である。ハローワークでは、SEの手法は営業にも生かせるから、営業職も考えたらどうだというアドバイスも受けたが、人懐っこい性格でもなく、どちらかと言えばぶっきら棒で人見知りな性格の俺にとっては、営業は向いていないと思う。
まぁ、日進月歩を続ける業界にあって、ブランクは技術的に相当な痛手になるのは確かである。
若い頃、交通事故で約1年近くのブランクが空いてしまった事があるが、その時はオペレーターのような仕事から復帰し、事故前に手がけたプロジェクトの修正案件等を、細々とこなして正常に業務復帰できるまでには、3ヶ月近く掛かった。この歳でブランクが空いたら、それこそ致命傷になりかねない。

俺は、今の職場にクビになってから半月という速さで就職できたので、なんとかブランクを空けずに繋ぐことができた。
今のプロジェクトを省みると、やはりブランクが空いていたら、ついて行けないだろうなという事ばかりである。
システム開発やプログラム開発ってのは、本当に毎日が勉強で試行錯誤の繰返し。泥臭い地道な勉強と作業を繰返して、ようやく完成するが、完成したそばからその技術は陳腐化を始め、また新たな技術を身に付けなければならない。本当にヤクザな仕事だと思う。
もし、自分に子供が居て同じ道を歩もうとしたら、全力で反対すると思う。でも、俺はこの仕事が好きだし、誇りは持っている。矛盾してるって言われるかもしれないが、同じ業界の人ならこの矛盾した考え方は、判ってくれるんじゃないかと思う。
[PR]
by naka50ne | 2012-05-23 11:03 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな