佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

<   2004年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

涙は心の潤滑剤

人は辛い事が合った時や、嬉しい事が合った時など、泣きたい時っていうのがありますよね!みなさんはそんな時、どうしていますか?必死で涙を堪える人、人目をはばからず大泣きする人、人目を忍んで影で泣く人、その形態は様々だと思います。

でも、どうして泣きたくなるのかな?って考えた事がありますか?
自分が悲しい気分の時、最高に嬉しい時、惨めな自分が悔しい時、腹の底から怒る時、心から恐怖を感じた時、相手に同情した時など、いろんな場合に泣きたくなりますよね!あばれハッチャクでは「父ちゃん情けなくって涙出てくらい!」(←歳バレバレ)なんてのもあるくらい、人の感情と涙って深い関係があるような気がします。
また、この泣くって行為、思いっきり泣いた後って、なんかスッキリしませんか?いままで、どうでもイイ事で悩んでたような気持ちになって、急に吹っ切れると言うか、目の前が明るくなるような感じ!
これって、なんでも科学的に解明されているらしく、涙を流すと脳内に快楽物質が流れるようになるかららしいのです。また、永井俊哉氏のHPでは「人はなぜ泣くのか」として取り上げられているが、涙は元々目の中に入ったゴミを、洗い流す目的で出れ物だが、感情的な涙は物理的なゴミではなく、気持ちの上でのゴミを洗い流してくれる役割りがあると言っている。

私はこれを読んで、ものすごく共感しました。泣く事で、心の中にジリジリと溜まってしまったストレスを、解消できるなんて素晴らしい事だと思いました。昔は、男は泣くもんじゃない!なんて言われましたが、俺の考え方は少し違います。感情を表して泣ける人こそ、信じるに値する人なのかなって思います。涙を流さない人は、心の何処かで警戒してるような気がして、好きになれない。それよりも涙をいっぱい流して泣ける人の方が、すごく共感が持てるのだ。まぁ私自身が、喜怒哀楽で普通に涙を流す方なので、それを隠す人に警戒心を持っているだけかもしれないですがね。

涙は心の潤滑剤であるような気がします。いろいろな場面で泣きたくなった時、思いっきり泣いてみるのは、イイのかも知れないですよ!泣いて、泣いて、泣いて、泣き疲れて一眠りできれば、きっと新しい何かが見えるような気がします。
あなたは最近泣いていますか?
ストレスを溜めるくらいなら、おもいっきり泣いて発散した方がいいですよ!


<思いのままに>

受話器の向こうで
あなたは力なくつぶやく
全てが僕には叶わぬ夢と

いつでもまぶしく
思えた少年の輝き
見えない明日にあせてしまうの

ただ一度苦しみに負けただけで
星空の片隅でひざをかかえ

思いのままに生きよう
必ずそばに味方はいるから
流されないで生きよう
悲しみが降る日も

あなたの涙に
なりたい微笑みが生まれる
らせんを描いて夢をつかむの

せつなさをあと幾つ胸にすれば
僕たちは安らぎを知るのだろう

思いのままに生きよう
あなたのほかにあなたはいないの
答えなどない世界を
あきらめることなく

思いのままに生きよう
いつでもそばに私はいるから
流されないで生きよう
正直な心で

作詞:平出よしかつ
作曲:亀井登志夫
編曲:萩田光雄
唄:南野陽子
[PR]
by naka50ne | 2004-12-31 01:00 | 趣味

もういくつ寝るとお正月♪

今年もあと1日となりましたが、お正月の準備は終わりましたか?今日は親戚の家へ餅つきに行ってきました。とはいっても、群馬は昨日から雪です。平野部では昨日の夕方には止んだのですが、山間部は昨夜も降りつづけたらしく、一面の銀世界でした。
それでも、餅つきには行くよと言う約束を守るため、峠を避けて国道から行く事になりました。とりあえず国道は除雪車が出たおかげで、何とか走れたのですが、親戚の家がある奥の脇道に入ったら、やはり車は空回り…動けませんでした。夏タイヤのFRセダンではダメったようです。しょうがないので、国道にある待避所へ車を止めると、親戚の家まで歩いていく事になりました。よせばいいのにお土産にミカンを1箱買ってしまったので、それを担いで山道を行軍です。雪で足元が滑るなか、約30分登っていきました。久々の雪道行軍は疲れました。

親戚の家では既に餅つきが始まっており、汗を拭うとすぐに餅つきに加わりました。昔ながらの臼と杵でつくのですが、つく作業よりも最初のコネが、凄く大変なんです。ここで上手くこねてないと、つき始めても上手くまとまらないのです。で、十分にこねたら今度はつく作業です。相方と息を合わせるのがコツですが、結構大変なんです。最初は楽なんですが、もちが出来てくると、粘りが杵を引っ張ります。なので、相手が振り上げた杵について行くもちを、叩き落しつつ餅をつくというテクニックが必要になります。餅がつきあがると、親戚のおばちゃんが餅を返していくので、それをつき固めていきます。

つきあがった餅は、のし台の上に置かれ、ここから美味しい試食タイムです♪このために来てると言っても過言じゃありません(^^;つきたてのお餅は、マジ美味かったです!
残りは板状にのして出来上がりです。

一仕事終わった後、お茶を飲みながらTVを見ていると、昼のニュースで奈良の小Ⅰ女児誘拐殺人事件の容疑者が、捕まったとの情報が入りました。今年後半に起きた痛ましい事件の一つですが、なんとかして年内に犯人を逮捕したいと言っていた、警察の言葉どおり、年内に逮捕されて本当に良かったと思います。
自分勝手な理論で、守るべき子供に手を出した犯人は、断罪されてしかるべきだと思います。なんの罪も無い子供の命を奪い、その子の未来だけでなく、親の希望も打ち砕いた罪は、死刑に値すると思います。まぁ死刑にしたところで、女の子は帰ってきませんが、二度と同じ事をする人間が出ないように、厳しい処罰を下して欲しいと思います。

帰りには温泉に入ってきました。帰り道にある子持村の温泉センターですが、何しろ安い!大人1時間250円ですから気軽に入る事が出来ます。忙しかった年末のひと時の休息でした。

明日はいよいよ大晦日。次の更新は、来年になるかもしれないですが、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by naka50ne | 2004-12-30 21:48 | 日常

お友達でいましょうを見破れ

長年友達として付き合い続けてきた女性に、「あなたが好きです。」と告白したとき、「あなたとはイイお友達でいたいな!」ってかわされた経験、一度や二度はあるんじゃないでしょうか?
この場合、普通ならどうしますか?一番多い答えは、「好きな気持ちを押し殺して、お友達で我慢する」じゃないでしょうか?でも、これって、長続きしなくなっちゃうんですよね!お互い意識しちゃって、普通にコミュニケーション取れないようになり、結局友達でもいられなくなる。ってのがオチだと思います。

こうに言われたときに、男の取るべき選択は2つになります。

1. 「友達でいいよ!でも俺は待ってるから!」
2. 「友達には戻れないから別れよう!」

完全に正反対の意見ですよね!1は自分の好きな気持ちを否定せず、彼女の心の変化を待つという事で、非常に強固な包容力を必要とします。しかし、彼女を身近に感じられる喜びで、これまで以上に良い友達として付き合えると思います。また、そんな中で彼女が「やっぱり好き」と認めてくれれば、お付き合いも可能になります。
逆に2は、自分の気持ちに一区切りつけるためにも、バッサリと別れてしまいます。これにより女性は2通りの行動パターンを示します。

A. 本当に別れてそのままになる
B. 別れに対し罪悪感を感じ、かえって気になる存在になる

ここでもしAだった場合、仲良く感じたのはあなたの勘違いだったのです。素直に諦めるのが得策です。Bだった場合は、彼女があなたに傾倒してきてる状態です。本当に付き合いたいと思うなら、彼女の全てを受け止める度量を持つ事です。断られた過去にはこだわらず、新しい関係として再び告白すれば、お付き合いできる可能性が大です。

では、男のとるべき行動は、どうやって選択したら良いのでしょうか?
これには、彼女を日ごろからよく観察する事が大事です。彼女の表情や目の動きなど、好意を持ってる時のパターン、躊躇してるときのパターン、嫌がってるときのパターンを良く把握する事が重要です。そして、告白を聞いた際の、彼女の微妙な変化を感じ取ってください。あなたに対して好意を持っている場合には、1を選択するのが正しいし、あまり好意を持ってない場合は2を選択するのがベターです。嫌われてる場合には、どれを選択しても結果的にはダメなので、この類ではありません。

一度引いてしまったトリガーは元には戻りません。告白をしてしまったら、好きでいられるか、それとも嫌われるかのどちらかです。どうしても別れたくない相手なら、ずっと好きでいられる強い気持ちと、相手を待ちつづける度量の深さが必要となります。たとえそれが不毛であっても…
[PR]
by naka50ne | 2004-12-29 23:18 | 出会い

仕事納め!~今年の終わりは来年の始まり~

今年も早いもので、もう仕事納めです。って、ウチの会社は本来29日までなんですが、最終日は行事の為に、ほとんど仕事にならないと言うことで、実質今日が仕事納めなんです。
また、年末年始は仕事だぜ!って人も結構いるんじゃないでしょうか?
サービス業にとっては、この時期は稼ぎ時という事もありますので、年末年始に出勤される方はご苦労様です。便利な社会は、あなた方に支えられています。

仕事納めの日って、本来なら普通の営業日なんだから、普通の仕事をすればいいと思うのですが、リーダーやら管理やらしてる人は、勝手が違います。3/4期のまとめをしたり、休み期間中のバックアップ準備をしたり、形態は様々ですが、雑務と呼ばれる仕事が目白押しになるのが、この日の宿命です。
私も社内では部下を持つ身である為、何かと雑務に追われています(←なのになんで更新できる?)

社内を見渡すと、こういった雑務を手早くこなす人と、そうでない人がくっきりと分かれます。そして、面白いことにそれは、普段の仕事が出来る人と出来ない人が、まるで正反対だと言うことです。
雑務を手早くこなせないけど、仕事が出来る人ってのは、いわゆるコツコツ真面目型の人が多いです。目の前の仕事をそつなく順序良くこなしていくタイプですね!
逆に雑務は早いんだけど、仕事の出来ない人。これは、ビジネスの世界ではご法度と言われる、ながら仕事が出来る人なんです。○○をしながら△△をして、ついでに□□もする。ってな感じで、複数のことを同時並行で行うから、結果として手が早いんです。遊び人が多いのが特徴ですね!
どちらが良いかは、判りませんが、私は明らかに後者だと思います。1日のタスクが1本って事はまず無いし、同時並行で2~3本走ってるのは普通。下手すると5~7本も走っていて、PCの画面にウインドウが一杯重なってたりします。(そのうち遊びが半数というのは会社に内緒!)

仕事納めになると、いつも思うのが、今年の目標がどれだけ達成できたかって事ですが、俺の例だと今年の目標はこんな感じでした。

・名刺交換10人以上
・転職の内定取得
・部下の一人立ち(報告/連絡/相談が出来るように)
・資格取得
・自社メンバのプロジェクト参画人数増加

こうやって並べてみると、他願本力的な要素が強い気もしますが、それはご愛嬌と言うことで(^^;
目標の達成具合としては

・名刺交換13人
・転職の内定3社
・部下が1人巣立ち、1人が立ち上がり
・資格は取得できず…
・自社メンバが1人増員

と言うことで資格取得以外は、何とか達成できた感じです。資格が取得できなかった原因は…勉強不足の一言に尽きますね!ビジネススキル系の勉強に傾倒してしまい、本来必要な情報処理系の勉強が、かなりおろそかになってました。もう少し勉強しないとダメですね!
転職に関しては、すごい勉強になりました。自分の市場価値を客観的に図ることが出来たし、何をどうすれば良いのかが、明確に判るようになりました。今後は自分の市場価値をもっと高めて、年収1千万円は最低でも実現したいです。

来年へ向けた目標は・・・2005/1/1にupしようと思います!
[PR]
by naka50ne | 2004-12-28 13:19 | ビジネス

無知は最も非情な仕打ち

「知らずに誰かを傷つけていないか?」そんな事を考えた事がありますか?
全く無いよ!って人もいれば、もしかしたらあるかもしれないって人もいれば、傷つけてる事が怖くて夜も眠れないなんて人もいるでしょう。でもこれ、人と人がコミュニケーションする中では、起こって当然な事象だと言えます。
よく、いじめの例が挙げられますが、いじめてる側からすれば「単なる遊び」であって、そこに悪気は無いって事なんですが、いじめられてる側からすると「死ぬほど辛い」って事になります。なんでこんな事が起きるのでしょうか?それは、いじめている側が、いじめられている側の気持ちに関して、無知なことが挙げられます。つまり、「自分がその立場になったらどうだろう?」とか「同じ状況でして欲しい対応は?」って事に考えが及ばないんですね!

この、相手がどうに思っているかを想像する力は、決して自分勝手ではダメなんです。自分勝手に想像することは単なる妄想であって、行き過ぎるとストーカーのような犯罪行為になってしまいます。
相手がどうに思っているのかを知るには、しっかりと相手を見ることから始まります。人によって癖はいろいろありますが、表情であったり、目の動きであったり、声のトーンであったり、文字の書き方であったり、会う回数であったり…気をつけて見ていれば、ほんのかすかな変化から、その人がどう感じているか、何を思っているかは、感じられるようになります。
人の観察力と自分は言ってますが、この観察力を鍛えることで、ある程度人が判るようになります。私自身は、この観察力に関しては、かなり高い方じゃないかと思います。以前の日記でも書きましたが、初対面の第一印象を外したことが無いってのが、私の自慢です。

では、どうやったらこの観察力を鍛えられるのでしょうか?
これは、簡単じゃありません。一度どん底を味わう必要があります。「若い時の苦労は買ってでもしろ!」と言う言葉もありますが、その通りなんです。人の細かい動きは、自分が精神的弱者として追い込まれないと、的確に見ることが出来ません。精神的弱者になると、ほんの些細な事でも傷つきやすくなります。そういった経験を積むことで、精神状態の変化による人の動作、そういった時の視線、考え方が身に付きます。
また、弱者となると、本当の友達を見つける事が出来ます。これは不思議な物で、自分が精神的弱者になった時、うわべで付き合った人は、みんな消えていきます。酷いことを言って消える人、自然消滅する人など、その形態は様々ですが、みんな消えます。そこで残ってくれた友達は、どんな時でも頼れる、頼もしい友人なんです。そういった、人の流れから記憶の糸を手繰り寄せると、普段からうわべな付き合いだった人と、本当の友人だった人との細かな違いが見えてきます。その違いを経験として身に付ける事で、観察力が一歩上がっていきます。

人が2人いれば、そこにはコミュニケーションが生まれます。しかし、他人は自分ではないから、全てを把握することは出来ません。しかし、細かい部分が見えることで、どんなコミュニケーションが適しているのか、どんなコミュニケーションがNGなのかを、察知することが出来ます。
完璧な人間はいませんが、間違えに気づける事で謝る事が出来ます。「ごめんなさい」この言葉を、しっかりと言えるようになるになってきます。謝って許される事とそうでない事はありますが、心から「ごめんなさい」と言うには、相手の立場に立って考え、本当にすまないと思える力が必要です。
そして、この観察力が強くなれば、他人の話に共感する共感力や、話しを展開させる展開力が、自然と身についてきます。

何も知らずにただ相手を傷つけて、それに気づかなかったり、過剰に気にしたりする行為は、無知であるが故だと思います。もっと相手を観察し、それを経験として自分の中へ吸収できれば、より良いコミュニケーションが築けると思います。
[PR]
by naka50ne | 2004-12-27 12:16 | ビジネス

大掃除は止まらない♪

今日は、今年最後の日曜日という事で、大掃除をしたのですが…全然終りません!山のように積み上げられた本にCDにビデオに書類…果ては用済みでパーツが、根こそぎ外されたPCなど、片付けなくてはならないものは、山のようにあるのに、時間が足りません。とりあえず夕食までの空き時間で、これを書いていますが、チョッチうんざりしています。
まぁ、今日中に終らない事は確定なので、会社の納会が終った後、またやろうと思います。

大掃除をしてると、出てくるのが懐かしい本やCGですね!今回も沢山出てきて、俺の手を休めさせてくれました!中でも、全部読み返してしまったのが、単行本の「ドラえもん[むかし話編]」です。ドラえもんシリーズの中から、昔話に相当する部分のみを、抜き出した物ですが、よく登場するのが、のび太のおばあちゃんです。

俺もかなりのおばあちゃん子だったので、すごく共感できるんです。特に「おばあちゃんの おもいで」では、おばあちゃんを回想したのび太が、おばあちゃんに会いたい!って言い出して、タイムマシンで押しかけるという話ですが、この「おばあちゃんに、もう一度会いたい!」って気持ちは、すごく良く判ります。

おばあちゃんってのは、無限の愛情を注いでくれた人なんですよね!親も愛情を注ぎますが、そこには「躾もしなくてはならない」という、使命がありますので、時には厳しくならざるをえません。その点、おばあちゃんという立場は気楽です。孫は目の中に入れても痛くない!という言葉でも判る通り、愛情のみで接する事が出来るんですね!だから子供からすると、おばあちゃんは何でも許してくれる、最上の人となります。

人は、必ず心に傷を持っています。その傷を優しく包み込んで、無限の愛を与えてくれる人を、探しているんじゃないかと思います。そう、幼い日のおばあちゃんのような人を…
[PR]
by naka50ne | 2004-12-26 20:06 | 日常

SHIRO観劇と東京ミレナリオ

クリスマスの夜に、無謀にも都内へ車で行ってきました(笑)
目的は、劇団☆新感線の「SHIRO」を観るためです。この劇団☆新感線ですが、大阪芸大出身者が作った小サークルからスタートして、着々と実績を積み重ねて東京進出し、今や演劇界でもトップクラスの人気団体まで成長した劇団です。
今回の「SHIRO」は、江戸時代初期の島原の乱を題材にした物で、島原のSHIROと天草のSHIROという、2人のSHIROが活躍するという物でした。また、劇団☆新感線がはじめて挑むロックミュージカルという事で、ファンクラブの会報で第一報が入った時は、「こりゃ面白そうだ!」って感じで観たいなぁって思ったんですが、開演場所を見て唖然…「帝国劇場ってマジっすか?」あり得ないでしょ?って思いましたが、今回はミュージックをデーモン小暮が手がけており、客員として江守徹を始め、そうそうたるメンバが揃う事を考えると、仕方ないのかと思いました。でも、SS席やS席は高くて手が出ない…でも二階席ならなんとかなるかもって事で、二階席を予約していきました。
12/25の18:30開演だった為、クリスマスなので速めに都内へ入らないと、絶対に動けなくなる!
ということで、午後2時過ぎに有楽町に到着。帝国劇場の地下駐車場に車を置いて、気が付きました。さすがは帝国劇場の地下駐車場…駐車してある車は、どれも高級車ばかり。とりあえず隅っこの方に置いたのですが、たぶんあの車群は、劇団関係者なのかなぁって思いました。観劇終了後もまだ置いてありましたし(^^;

少し早く着いた事もアリ、少し散策しようかなって思ったところ、やっと気が付きました!帝国劇場のすぐ隣りが有名な東京ミレナリオだったんですね!昼間は白い枠だけが妙に目立つ、変なものって感じでした。一度観たいなぁって思っていたのですが、点灯開始が17:00で、22:00には消灯されてしまうという事で、今回見るのは無理だなって思ったんですが、隣りじゃ直ぐ観れるジャン!って事で、ウインドウショッピングをしながら時間を潰し、17:00の点灯を待ちました。17:00少し前になると集まるは集まるは…もの凄い人出でした!人の流れに添いながら東京駅方面の開始位置に来て、しばし待つ事5分やっと点灯されると、それはそれは見事な光の廻廊でした。
b0068212_9343813.jpg

人が大勢集まるだけの事はあるなって感じでした、終着地点も綺麗に彩られており、本当に綺麗でした!光の廻廊を通って帝国劇場へ行き、演劇を見て帰るなんて、随分贅沢してるなぁって気持ちになりました。(本当は1日1万円も掛からないくらい質素なんですか…)
b0068212_9351657.jpg

劇場に入ると、今回の「SHIRO」を象徴するモチーフが飾られていました。ギターを象った形ですが、2人の天使が寄り添うようにしている様は、島原の乱でキリシタン群が、使用した旗をイメージさせるものでした。
b0068212_9355921.jpg

演劇の内容については、まだ関西地区ではこれからですし、東京公演も千秋楽前ということで、詳しくは書きませんが、めっちゃカッコ良かったです!それでいて、新感線テイストのドタバタ活劇&時節ネタも入っており、満足度400%って感じでした!12/25という事もアリ、時節ネタとしてもクリスマスが題材でした。捕らわれたSHIROの親父さんが、拷問を回避しようとして、「そろそろケーキが半額になる時間だ!」とボケると「えぇい!だまれぇ!不二家にでも行って来い!」と返す様が、ツボにはまりました。
劇の最後で、高橋由美子の演じた「寿庵」のセリフは、すごい重い言葉でした。
「貴様等が作る国は、ハライソか、それともインヘルノか、37000人のキリシタンの魂と二人のSHIROが見ているぞ!」
笑いあり、カッコ良さあり、涙ありの最高の舞台でした。
[PR]
by naka50ne | 2004-12-25 23:30 | 遊び

天空の城ラピュタを観て

久しぶりに「天空の城ラピュタ」を観ました。何度観てもイイ作品だなぁって思います。宮崎駿の作品としては、この作品の他に「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」を指して、初期の3部作(一部ではナウシカの前の「ルパン三世カリオストロの城」も含めて4部作という話もある)みたいな言い方がされますが、宮崎駿の作品は、「となりのトトロ」までが、本当の意味で面白い作品だったような気がします。スタジオジブリとしては、作るからには注目度が高いという事で、無難な作品にシフトしていってしまったような気がします。

で、今回見た「天空の城ラピュタ」ですが、冒頭のドーラ一家が、飛行船に乗り込み飛行石を奪おうとするシーンは、ほとんどが効果音だけなんですが、現場の雰囲気が凄く良く表現されてるように思います。
シータが落ちてきた所を、パズーが受け取るシーンは、何度見ても、ありえないなぁって思います。あそこまで落ちてしまった体勢から持ち上げるのは、並みの体力じゃないですよね!
で、朝のシーンえすが、この物語の前半で、一番ほのぼのしてて、シータが可愛くかかれているシーンだと思います。パズーのラッパ(中学の頃、縦笛で吹いた事がありませんか?)のあと、ハトにエサをやるシーンのシータはマジ可愛いです!
次はドーラ一家に追いまわされるシーンですが、何と言っても、海賊のドーラ!いい味出してますよね!ポートモービルに乗って、シータとパズーを追いかけて、ホームを破壊して線路に突っ込み、線路を破壊しながら進んでるにもかかわらず、全然動じないで楽しそうに追いかけてる様は、マジ面白いです!
軍隊が出てきてからも、ドーラの快進撃は止まりません!戦車の砲撃に耐えながら、冷静に路線を変えて荷台ごと回りつつ、勢い余って壁に激突して、車は大破するも、ドーラはちゃんと立ち上がって飛行石を見に行くって様は、奴は絶対B型だと思わざるを得ません(笑)
要塞内の話は、ラピュタの歴史をムスカが熱弁してくれる以外、あまり見どころは少ないような気がします。それよりも、家に帰ったパズーを待ち構えるドーラとその一家。最終的には仲間にしてもらって、有名な「40秒で支度しな!」になります。このセリフ大好きだったりします!
要塞に突っ込んでいくシーンは、劇場版のCMにも使われた名シーンですが、一番イイのは、シータ救出よりも、ドーラが気絶してるところを、パズーが何とかクラップターを持ち上げようと奮闘するシーン「あがれぇ~!」ってのが一番じゃないかと思います。

タイガーモース号に乗り込んで一番の見せ場は、上の見張り台にパズーが行った後、シータが追いかけてきてからのシーンだと思います。シータの告白が続くシーンですが、ドーラをはじめ、みんなが盗み聞きしてるのが笑えます。その後にある、竜の巣に突っ込むシーンは、ドーラの即決が光ったシーンだと思います。パズーの親父が行って帰った道と聞くや否や、今までは「あんなトコ突っ込んだらバラバラにされちゃうよ」って言ってたのが、「行こう竜の巣へ!」ですからねぇ!やっぱリーダーたるや、ああでなくてはいけないですね!

ラピュタに到着してからは、もう書く事もないような気もしますが、一番は玉座の間に着いた時の、シータの言葉ですね!「ココが玉座の間ですって?ココはお墓よ!あなたと私の!国が滅びたのに、王だけが生きてるなんて滑稽だわ!あなたに石は渡さない!あなたはココから出る事も出来ず、私と死ぬの!何故ラピュタが滅びたのか、私よく判る。ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春を唄おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山の可哀想なロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!」これって、深い意味がありますよね!宮崎駿が訴えたかった言葉が、全て集約されてると思います。

今回、ラピュタを見ててやっと気がついたのですが、実はムスカ、「目がぁ~目がぁ~」と言って消えた後、ラピュタ崩落のシーンで、しっかり海に落ちる様が、描かれてるんですよね!シーンとしては、ラピュタの外側の通路が落ちるシーンの後、クラップターに乗ったドーラ一家が映し出された直後、画面中央に注目すると、金髪で茶色の背広を着たムスカ君が、しっかり落ちてます!縮尺的に、ロボットと同じくらいになっちゃってるのは、ご愛嬌でしょう(笑)

映像美としては、CGを使った現在のアニメの足元にも及ばないですが、しっかりと練られたストーリーは、最高だと思います。何度観てもイイ映画は、本当にいいです!ラピュタ最高!
[PR]
by naka50ne | 2004-12-24 22:59 | 遊び

年賀状書きましたか?

俺はやっと書きました。とりあえず24日中に出せば元旦には着きそうです。
この年賀状ですが、毎年思うのですが、年賀状のみのお付き合いの人っていますよね!そういう人の場合って、「旧年中は大変お世話になりました」の文字が入れづらくありませんか?一度も会ってないし、電話もしてないし、お中元もお歳暮もしてないし、暑中見舞いも送ってない。単に年賀状だけの人でも、その年賀状でプラズマテレビが当たりましたってのなら、お世話になったなぁって思いますが、何も当たらず、単に年賀状だけの人って、みなさんはどうしていますか?

俺の場合は、裏書を先に作って宛名を書くため、基本的に文面は一緒になっちゃうんですけど、普通に考えるとなんか変ですよね!
ワープロ打ちが主流の現代ですが、手で書いてる人ってどの位いますかね!俺は年賀状だけは、なるべく手書きにこだわっていますが、親や弟に頼まれたものは、基本的に印字で済ましています。

年賀状を出す意義って、どうなんでしょうか?会ってない人へなら、自分の生存情報の提供になるかもしれませんが、年中会ってる人の場合、改めて年賀状で挨拶しなくても、電話一本メール一本で間に合う気もしますが…
その辺はやっぱり、ワビサビなんでしょうかねぇ!部分的に丁寧になるって言うのも、たまにはいいのかもしれません。

なんか話が纏まりませんが、年賀状を書きながら思った事でした。
年賀状は出来るだけ年内に書いて、3日までに届くようにした方がいいと思うのは、俺だけでしょうかね?
[PR]
by naka50ne | 2004-12-23 01:12 | 日常

今年の重大ニュース

早いもので今年もあと、10日あまりとなりました。私の周りで起きた、出来事をランキング形式で振り返ってみたいと思います。何しろ多忙な年だったので、生涯でも忘れられない年かも知れません。

第10位:セミナー参加

社費でセミナーへ参加するというのを初めて経験しました。内容はかなりハイレベルだったので、ついていくのが大変でしたが、すごい良い経験になったと思います。棚ぼたで回ってきた物ですが、その後の社内へのレクチャーでも高い評価をされるなど、なかなか面白かったです。また機会があれば、自費でも参加したいなぁって思います。

第9位:年間40000km走破

1年間に車で走行した距離が、40000kmを超えました。毎日通勤で90~100kmほど走っていますが、それ以外のプライベートでも良く走った年になりました。特に就職試験で、何度も都内へ行ったのが大きかったような気がします。私は都内へ行くのに、だいたい車を使います。田舎に住んでるため、電車だと帰りの時間が制限されるというのと、運賃が馬鹿高くなってしまうためです。その点車なら、駐車場代くらいしかかかりませんし、何時でも好きな時に帰れるので、時間が自由です。運転が苦にならない人なら、イイかも知れませんよ。

第8位:ブログ公開

猫も杓子もブログ、ブログと言われる昨今、私も遅ればせながら、こうやってブログを公開できました。公開をしてみると、毎日更新する辛さがある反面。みんなからの反応が、ダイレクトに感じることが出来、とても嬉しく思いました。理系一筋だったせいか、理屈っぽく長文になる傾向がありますが、それでもお付き合い頂いてる皆様方には、深く御礼申し上げます。

第7位:コミュニケーションサイト登録

携帯電話の出会い系サイトは、これまでも随分利用してきましたが、昨今の凶悪事件の増加、および援助を求める女子高生に嫌気が差して、しばらく遠ざかっていたのですが、ふと、見かけたinfoseekのコミュニケーションサイトに登録したことで、大きく転換しました。日記という形で公開できるコミュニケーションツールは、私を一時的に虜にすると共に、コミュニケーションサイトの限界を教えてくれました。そのinfoseekで付けていた日記の延長が、このブログになっています。
現在はお友達に紹介されたmixi(ミクシィ)で、細々と遊んでいます。登録には紹介が必要な所なので、変な輩が極端に少ないので、安心して遊べます。紹介して欲しい方はメールにてご一報下さい。コメントおよびBBSでは不可とします。

第6位:住宅改修

前から、車椅子用の玄関として使用してきたサッシですが、全面ガラス張りなうえに、間口が小さいということで、新しい玄関にするべく改修工事を行いました。業者選定で二転三転しましたが、やっぱり最後の決め手は、足繁く通ってくれた、職人さんの工務店でした。
完成具合はなかなかで、非常に使いやすく、大変満足しています。

第5位:プロジェクト人員移動

今年の3月に激震が走りました。お客様側の予算縮小に伴い、人員削減を迫られました、営業とマネージャーが再三掛け合ったところ、影響は最小限になりましたが、私のチームからも1人の女性が、契約解除となりました。今まで一緒にやってきた仲間が、こういった形で去って行く事に、憤りを感じますが、ビジネス上お金が貰えないならば、しょうがない事でした。打ち上げには呼ぶよと言う約束で、プロジェクトを離れてもらいました。今でも時々会うと、挨拶してくれるのが嬉しいかなって感じです。

第4位:母親の頭蓋骨張替え手術

本来ならもっと上かもしれないですが、命に関わる手術でなかったので、ここに落ち着きました。母親は5年前の4月に、交通事故で脳挫傷および急性硬膜下血種になり、頭蓋骨の約1/3を失っています。当時、最高の技術で作った人工骨および人工硬膜も、範囲が広いこともあり、髄液の漏れや骨のズレがおきてしていました。その影響で頭部に水が溜まり、非常に辛い状態が続いていましたが、やっと、その状態を回復する手段が出来たことで、硬膜の漏れ防止と、骨の再結合の手術を行いました。手術は大成功で、綺麗にくっついた頭部は、傷跡の痛々しさはあるものの、非常に良くなりました。もうほとんど水は溜まらないと言う事で、良かったと思います。

第3位:新潟県中越地震

めっちゃ揺れました!っていうか、こんな大きな揺れは生まれて初めてでしたね!朝起きて、家の周りを確認したり、ひび割れ点検したってのは、経験したこと無いです。1週間くらいの間に、大きな余震が何度もきたので、大変でした。でも、一番大変だったのは、ウチのワンコですかね!大きな余震が来ると1日中震えてました。動物ってこういった自然災害には敏感だから、怖かったんだと思います。
仮設住宅への入居が完了したと言っても、被災地の方々の大変さは、計り知れないと思います。一日も早い復興をお祈りします。

第2位:父親の脳腫瘍手術

これ、本当は1位かなぁって思ったんだけど、1位はハッピーにしたかったので、2位にしました。
父は13年前に脳腫瘍の手術をしてから、今回で3回目の手術となりました。ただ、今回の手術は運動神経を司る部分に出来てしまったため、手術も困難を極めました。また、手術に先立って知り合いの霊能者さんに見てもらったところ、先祖の因縁が祟っているとの話しが出たため、先祖供養を行ったり、お墓を掃除したりといろいろ、思いつくことはやりました。まぁ結果として一命は取り留めたので、一安心ですが、次に再発したらもう手術は出来ないだろうって言われてるので、余命宣告をされた感じでした。
ボケ症状も進んでいるので、大変ですが、なんとか家族で支えたいと思います。

第1位:転職決定

ブログでも何回か書きましたが、転職が本決まりになりました。
今年だけで受けた会社は9社、うち3社から内定を貰いましたが、一番好条件を出してくれた都内の会社に決めようと思います。新幹線通勤は辛いですが、家族を支えるには働くしかありません。今は辛くても、きっと報われる時が来ることを信じて、やっていこうと思います。業種は特に変わりませんが、プロジェクトリーダーとして、即戦力で働かなくてはなりませんので、たすきを締め直して、頑張ろうと思います。

私事をだらだらと並べましたが、振り返ってみて、やっぱり変動の年だったなぁって思います。来年も転職を含めて、いろいろ激動すると思いますが、そういった事も全て、ここで公開できたらと思います。


私事重大ニューストップテン(まとめ)

第1位:転職決定
第2位:父親の脳腫瘍手術
第3位:新潟県中越地震
第4位:母親の頭蓋骨張替え手術
第5位:プロジェクト人員移動
第6位:住宅改修
第7位:コミュニケーションサイト登録
第8位:ブログ公開
第9位:年間40000km走破
第10位:セミナー参加
[PR]
by naka50ne | 2004-12-22 17:48 | 日常

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな