佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

カテゴリ:日常( 87 )

いよいよ最終日

このブログを作成するまで、お世話になっていたプロフィールサービスを終了する日がやってきた。
自分で決めた事とはいえ、やっぱり寂しさは隠せないです。そこでは沢山の、良いお友達が出来たし、様々な出会いがありました。普通では、絶対に出会う事の出来ないようなお友達までできた事は、非常に感謝しています。

私がそのプロフィールサービスを辞めた理由ですが、いくつかあります。

・日記のスペースが小さく、文字数制限があるため、思った事が全て書く
事が出来ない。
・プロフィールサービスと言いながらも、実態は出会い系サイトと大差なく、
日記よりも出会いに目が行ってしまう。←これは俺のせいって話も(^^;
・プライベートが多忙になっており、ネットコミュニケーションに割く時間が、
格段に少なくなっている。

こんな事があげられます。
プロフィールサービスを、残したまま移行しても良かったのですが、自分の中でけじめをつけないと、前には進めないと思ったので、あえて終了するという方法を取る事になりました。

中には、プロフィールサービスから引き続き、このブログでもカキコしてくれるお友達もいますが、私にとってとてもありがたく、かけがえの無い存在だと思います。
もっともっと成長しなくちゃなって思う、今日この頃です。しがない男のブログですが、今しばらくお付き合いください。
[PR]
by naka50ne | 2004-11-20 07:56 | 日常

個の尊重と自由と責務

日本では古来から、和をもって統べるという考え方があり、
和の文化を重んじてきた貴重な風土を持っています。
しかし、現代社会においては個の尊重は最も尊い事として
考えられるようになり、次第に和の世界では考えられない
事態になっています。
では、個の尊重とは悪い物なのでしょうか?そんな事は、
無いと思います。個は人間として当然主張するべきであり
それこそが、人間であることの意味をなしていると思います。

そもそも、個の尊重とはなんだろうか?

個人としての主義・主張の自由が保障され、思ったことを
ストレートに表現できる、自由の世界。これこそが、現代
社会の求めていた姿のはずです。

では、なぜおかしくなったのか?

それは、自由の意味を拡大解釈するからだと思います。
そもそも、自由とは一定の義務を果たした上で保障される
システムです。自由を手にすると、それと同等の義務や、
責任が付いて回りますが、とかく現代の人は自由は欲するも
義務や責任は果たさない傾向が強いです。

義務や責任ってなんでしょうか?

自由というシステムを動かすために、最低限必要なエネルギー
だと言えます。これが果たされなければ、次第に自由という
システムは動作を止めて、不自由だけが残ります。
ルールからはみ出す事は、決して自由ではありません。
本当の自由とは、ルールの中で出来ることを考える自由の事
だと、早く気づきたいものです。たとえ、そのルールが理不尽
であったとしても、そのルールを守ってる間は、自由が保障
されている筈です。ルールからはみ出れば、自由は奪われ、
不自由な世界へと投げ出されます。他山の石とか隣の芝生とか
言うことは、先人の残した教訓ではないかと思います。

和のルールに従ってこその自由を、目一杯謳歌したいですね!
それこそが、日本が世界へ対して発信できるグローバルスタンダード
じゃないですかねぇ?
[PR]
by naka50ne | 2004-11-09 12:42 | 日常

今日は群馬県民の日

県内ではさまざまなイベントが開催されてるみたいですが、
社会人には関係ナッシング!せめて休出扱いとかになりませんかねぇ!
たしか、小中学生と公立高校は確か休みになるんだよなぁ!

少し群馬の自慢を書いてみます

群馬って言うと今でこそ温泉くらいしか有名じゃないけど、歴史的には
かなり古くて大和時代の前には既に「毛」という豪族が治めてたくらい
豊かな土地なんですよね!

また、群馬には全国に誇る郷土かるたがあります。その名も「上毛かるた」
このかるたは、県内の子供は必ず1度はやったことがあるってくらい有名で
中でも「鶴舞う形の群馬県」は一番有名っていうか知らなかったら群馬県人
にあらずって言われるくらいなんです。また、内容も郷土史に根ざした作り
になっていて、全ての札を覚えると、群馬の郷土史がほとんどわかるという
スグレモノ!県内の名所、たとえば温泉街だと「伊香保温泉日本の名湯」
とか「草津温泉薬の出湯」「世の塵洗う四万温泉」などがあります。
俺もいまだに、全ての札を暗記しています。

ただ、この上毛かるたのおかげで、弊害も出ています。それは、全国でも
有名な「いろはがるた」や「百人一首」がほとんどというか全く行われない。
とのため、県外へ行くとそのギャップに驚きます。ほとんどの群馬県人が
かるたといえば「上毛かるた」だ!「いろはがるた」って何それ?あぁ
「犬も歩けば棒にあたる」ってやつか、他の札を聞いたこと無いぞ!
って感じなんです。

他にも徳川家康が征夷大将軍になるために婿入りした新田家があるとか、里見八犬伝のふるさとだとか、真田太平記で有名な真田幸村が出たとか、戦後の総理大臣が3人も出てるとか、日本で最初の官営工場があったとか・・・いろいろあるはずなのに、やっぱり群馬って地味ですよねぇ(;_;)
[PR]
by naka50ne | 2004-10-28 12:36 | 日常

工務店の見分け方

家を2000年に購入してから、色々な改修/改築を行ってきましたが
その中で得られた経験則を書いてみたいと思います。少しでも、
これから新築/改築/改修を考えている人の役に立てばと思います。

パターン1:
工務店の社長が、工務店内で椅子に座り事務をしている。工務店の
外はサンプル建材や飾ってあり、一種のモデルハウスちっくになっ
ている。店内は空調が良くとても綺麗。電話応対は社員や奥さんが
丁寧に行っているが、訪問は殆どなし。

パターン2:
工務店の社長はなぜかいつも作業着で、何かしらの作業をしてる。
外は一般の家とほぼ同じだが、これから使用するであろう建材が
並べてある。店内はお世辞にも綺麗とは言えない。電話対応は
ぶっきらぼうだが、電話の後で家を訪問してくれる。

パターン3:
工務店の社長は、現場にいることが多くなかなか捕まらない。
外は建材が所狭しと並んでいる。店内は片付いているがお世辞にも
綺麗とは言えない。積んであるパンフレットが汚い。電話対応は
ぶっきらぼうだが、電話の後で家を訪問してくれる。

パターン4:
工務店の社長は常にスーツを着用し、従業員が多数働いている。
外はモデルハウスや建築サンプルが綺麗に飾られている。
店内は綺麗に清掃され、モダンな雰囲気がある。パンフレット
は最新が揃っていて綺麗に整頓されている。電話応対は社員が
丁寧に行っている。訪問も社員が行う。

あなたならどの工務店を選びますか?

パターン別の長所/短所です。

パターン1:
長所:殆どまかせきりで、綺麗に仕上げてくれる。値段は普通。
短所:思った通りに仕上がらない。後で発覚する手抜き工事が多い。

パターン2:
長所:キッチリ仕上げてくれる。仕上がりは綺麗というより堅実。値段は高め。
短所:広告も出してないことが多く、見つけるのが困難。依頼者とウマが合わないとダメダメになる。

パターン3:
長所:依頼者の思い通りキッチリ仕上げてくれる。仕上がりは綺麗というより堅実。値段は高い。
短所:工事開始が遅れる事がある。予定を組づらい。

パターン4:
長所:綺麗に仕上げてくれる。値段は安い
短所:手抜き工事が多い。下請け/孫受けの質が悪くトラブルになる。規格通りなので自由度が少ない。

こんな感じです。みなさんならどれを選択しますか?
ウチはパターン2ないし3を選ぶようにしています。パターン1や4は
今まで選択して、良かったためしがないです。
[PR]
by naka50ne | 2004-10-15 12:33 | 日常

不親切な対応

自宅にある車椅子用の段差解消機が、先週の金曜日に壊れました。
製造元へ直ぐに連絡をした所「担当者がいないので判らない」との
返事がありました。「なにそれ?」って思いましたが「遅くても
良いので後で電話ください」といって名前と電話番号を告げて、
いったん電話を切りました。夕方になっても連絡が無いのでもう一度
電話をすると「今担当者に変わります」・・・ぉぃぉぃ!いるじゃん!
「どんな具合なんですか?」と聞かれたので症状を説明しました。
その際に、父が階段を上れないので非常に苦労をする旨を伝えた。
すると「見てみないと何とも言えませんが、古い型なので部品を
調べてみます。ある様なら連休明けの12日にお伺いします」と言って
電話は切れた。
そして12日、俺が就職試験から帰ってもまだ着てない。あれ?っと
思ったので夕方、最後製造元に電話してみる。「すみません、金曜日
に段差解消機の故障でお電話した●●ですが、本日は来られないので
しょうか?」すると「はぁ?何のことでしょうか?型番と製造番号は
判ります?誰に約束したんですか?」ちょっと待て、話が違うぞ!
って思いながらも「型番はどこに書いてあるんですか?もう4年も前に
入れたものなので判りません」すると怪訝そうな声で「ウチに直接
電話されても困るんだよねぇ。どこの会社から入れたの?そこが窓口
になるから、そっちに言って」ぉぃぉぃ前に営業が来た時、施工業者
が倒産しててダメだからって言ってただろ!と思いながら「施工業者
は今連絡が付かないのですが…」と言うと「貴方はどこの業者ですか?」
はぁ?って感じです「いえ、使用者です」というと「あ、ユーザー
さんですか、今、担当者が不在なんで後で電話します」またそれか…
って思ったので「どうしても今日中に連絡ください!明日じゃ俺がい
ないので困りますから」と、言うと「携帯から連絡させますので安心
して下さい。万が一連絡が付かなくても、その旨をお電話します」
そう言って電話は切れた。
そして2時間後時間は19時を回ろうとしている。まだ電話はこない…
しょうがないのでもう一度電話をする………誰も出ない!

こんな対応をどう思いますか?
昇降機が動かないおかげで親父は外へ出られません。つまり入院中の
母の見舞いにも行けないのです。これが本当に困っている人への対応
なのでしょうか?
[PR]
by naka50ne | 2004-10-13 12:32 | 日常

無責任社会

最近っていうか、かなり以前から子供を躾けられない親ってのが
増えてると思いませんか?
これは、ゲスブのお友達との話で話題に上ったので、書いてますが
子供が子供のままに体だけ大人になり、精神的には子供のままで
子供を産むからなんでしょうね!

日本は高度経済成長を経て、戦後復興を成し遂げましたが、その影
では、家をほったらかしにする親父と、パートで共働きをして育児
を放棄した母親が多数生まれました。
経済的に豊かになったとはいえ、物価はうなぎ上りで、物が増える
事で一見便利で文化的で豊かな暮らしをしてるように見えても、
心には闇の部分が多くなり、心が段々と貧しくなっていきました。
そんな中で産み落とされた団塊世代と言われる人たち。親が忙しさ
にかまけて、若くして自由を与えた事により暴走。学園闘争や安保
闘争などを経て、無責任時代へと突入しました。
責任は他人任せで、自分さえ良ければよい。そんな風潮が大多数を
占めるようになり、他人が自分に干渉することを拒むようになりま
した。いわゆる「隣に住むは何人ぞ」という団地化です。
やがて団塊の世代が親になり子を産むと、元々自由を履き違えてい
た人たちですから、躾を暴力的で前時代的なものとして放棄してい
くようになりました。

そして、最初に被害を受けたのは学校でした。幼少時に躾が行われ
なかった子供は力を付けた後で暴徒化。校内暴力がさかんになりま
した。時代では杉田かおるの出ていた金八先生の頃です。
そして、校内暴力で騒がれた世代も親になり、その親よりもさらに
無責任な行動を取り始めました。伸び伸び育てるには怒ってはダメ!
そんな嘘に騙されて、怒らない親が急増。怒られない子供たちは、
益々増長して、自分勝手に動き始める。結果として最近の凶悪事件
(草加市のコンクリート詰め殺人事件~神戸のカッター殺人事件等)
が、日常的に起きるようになった。また、親と同世代の先生も、
道徳心はかけらも無い状態なので、スクハラ(学内セクハラ)が
横行するようになり、学内の秩序も崩壊。街では援助交際を求める
親の世代と子の世代が溢れ、秩序を守るべき警察官も秩序を乱し、
まさに日本は無秩序状態となっている。

日本はかつてこんな状態なった事ってあるでしょうか?
似た様な状況は、あったのではないかと思います。それは、幕末の
日本です。徳川300年の太平の世では、賄賂が横行し遊郭が流行、
ヤクザが暗躍して無秩序を作り出す。富む者はますます富み、貧し
い物はますます摂取され、無秩序を作り出していく…
幕末の志士のような人は現れるのかなぁ・・・
[PR]
by naka50ne | 2004-10-07 12:29 | 日常

苦労の数は幸せの数

最近思うようになってきたのが、この言葉ですね。
苦労を知ってる人だけが本当の幸せを知る。
苦労した分だけ幸せが訪れる。

ここで幸せって何だろうって考えると、それは気づきなのかなって
思います。今日のご飯が食べられる、今日も無事に帰ってこれた、
今日も暖かいベッドで寝られる…一見普通のことですが、イラクで
苦労している人達から見れば、これらは幸せな事なんですよね!
不幸だ!不幸せだ!って嘆いてる人も、どこかで幸せを享受している。
ただ、その事実に気づかないだけ…

俺も少し前までは、俺は不幸だ、最悪の人生だなんて思っていました。
でも、最近気が付きました。幸せは沢山転がってる。ただ、気づいて
いなかっただけ、そんな小さな幸せに感動できた時、人として成長で
きたと感じた瞬間でした。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」これは真実です。10代20代の
うちに苦労は出来るだけしておいた方がイイです。俺はそれを怠った
ために今苦労してます。
[PR]
by naka50ne | 2004-09-30 12:25 | 日常

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな