佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

カテゴリ:趣味( 39 )

Windows7 SP1適用までの道のり

Windows7を再インストールする際、64ビットOSの場合は、必ず壁になるというか、エラーが多発するのがSP1の適用です。
最初からSP1のモデルで買った人は良いのですが、そうでない人はほとんどの場合、SP1適用でエラーが発生するのではないでしょうか?

自分もこのところ、サブで使用しているPCを、システム変更に伴って2台とも再インストールしたのですが、やはりSP1の壁で苦しみました。
なので、覚書として自分が実践したことをメモしておきます。

結果的に言うと、ほとんどの場合は悪さをしているのが、IEとビデオカードです。
ちなみに、IEは多言語をインストールしてると100%コケます。ビデオカードもnVIDIAの最新ドライバを当てると100%コケます。
つまり、WindowsUpdateの重要な更新以外をインストールすると、コケる可能性が飛躍的に上がりますので、面倒ですが重要な更新の際にはその他の更新を混ぜないようにした方が良いです。

なので、再インストールを行ったら、以下の手順でWindowsUpdateを実施します。

①Windows7のインストール
②IE9を除くWindowsUpdateの実行。ただし重要な更新のみ!←ココ重要!
③IE9の適用
④IE9適用後のWindowsUpdateの実行。ただし重要な更新のみ!←ココ重要!
⑤SP1の適用
⑥SP1適用後のWindowsUpdateの実行。
[PR]
by naka50ne | 2014-05-06 21:12 | 趣味

年頭と車

早いもので2013年が明けました。
昨年は、相変わらず平々凡々とは行かず、いろいろ苦労もありましたが、過去5年を振り返ると、一番安定した年ではなかったかと思います。
仕事は忙しいながらも充実しているし、プライベートも付き合って3年目に入った彼女と仲良く出来ているし、趣味の車も先代W202が潰れるアクシデントはあったものの、ずっと欲しかったY34セドリックが手に入ったし、家族も大きく変化することなく、俺にとっては安定した1年と言えるかと思います。

今年は、プライベートでは、1月~2月が彼女の正念場になるため、自分も協力して行きたいと思っています。上手くいけば3月くらいから慌しくなるかと予想しています。
仕事面では現在参加しているプロジェクトが、5月に本番稼動を迎えるため、これから4月くらいまではMAX忙しい状態になると予想しています。体調管理にだけは十分気をつけて、周りの足を引っ張らないように、着実に進めて行きたいと思っています。


さて、年頭の回想と決意はこんな所で、後は趣味の話。

車の話
[PR]
by naka50ne | 2013-01-07 01:23 | 趣味

自分

自分

自分を愛せない人は、人を愛せない
自分を好きになれない人は、人を好きになれない
自分を理解できない人は、人を理解できない
自分を労われない人は、人の痛みを知らない
自分を認められない人は、人を信用できない
自分を守れない人は、人を守れない

自分の弱さを知らない人は、人を頼れない
自分の強さを知らない人は、人を認められない

愛された記憶のない人は、愛する術を知らない
挫折を恐れる人は、希望を見つける術を知らない
苦労を嫌がる人は、人に好かれる術を知らない
努力を怠る人は、幸せを見つける術を知らない

順風満帆は究極の孤独
全ての答えは、自分の中にある
自分を見つめなおす事が、全ての始まり
[PR]
by naka50ne | 2007-06-15 15:42 | 趣味

過ぎ行く日々

過ぎ行く日々


過ぎた日々は戻らない
楽しかった事も辛かったことも
全ては思い出の中に消えてゆく
後悔なんてしないぞ
後悔なんかしないぞ
そう思っても後悔する僕がいる
過ぎた日々を追うように


過ぎた日々は戻らない
心をときめかせた楽しき日々
全ては思い出の中に消えてゆく
決して忘れないぞ
決して忘れないぞ
そう誓ったあの日の約束
遠い日の思い出と共に…


過ぎた日々は戻らない
世間の厳しさに苦悩した辛い日々
経験と言う力になり僕に宿る
いつか見返してやるぞ
いつか見返してやるぞ
そうに決めた挫折からの船出
まだ見ぬ素晴らしい明日を目指して
[PR]
by naka50ne | 2007-04-25 21:55 | 趣味

車検でした

一昨年に買った愛車が、今回初の車検を受けました。
外車の車検は総じて高いという話でしたが、今回受けてみた感想としては、そうでもなかったなぁという感じです。

今回の車検で一番問題となったのは、フロンドガラスでした。今年の6月頃、通勤で高速道路の側道を走行していたところ、高速を走行中の車より弾かれた小石が降ってきまして、フロントガラスを直撃しました。その為に、フロントガラスの中央付近に1cm弱の小傷が出来てしまいました。
フロントガラスの傷は、基本的に車検に通りません。車検に通すには、フロントガラスの交換か、傷のリペアをする必要があります。ちなみにリペアとは、傷にたいして高圧力で薬剤を注入することで、傷の広がりを防ぎ、傷が判らないレベルまで隠す修理です。
このリペアは、後で調べた所、コーティング剤などを塗布してしまうと、薬剤を注入できなくなるので、リペアできなくなるそうです。私の場合、小傷が出来たのが露入り直前という事もあり、その後直ぐにガラコによるコーティングを行ってしまいました。本当に小さな傷だったので、あまり気にしていなかったのですが、車検直前になってリペアについて調べた所、青くなったのは言うまでもありません。
しかし車検に出す時、既にコーティング済みであるが大丈夫か聞いたところ、「大丈夫ですよ!」と二つ返事が返ってきて安心しました。

今回の車検では、下記の個所を交換しました。
・ブレーキパット(前)
・タイロットエンドブーツ(前/後)
・エアコンフィルター
・ファンベルト
・メーターバルブ
・LLCクーラント
・エンジンオイル
整備・調整は以下です。
・エンジン調整
・ブレーキ調整
・ホイールバランス調整
・ウインドウリペア

全部コミコミで、今回は185,000円でした。
これだけ交換して、この金額で済んだのなら、まぁいいかなぁって感じでした。
でも、この時期に185,000円の出費は痛いです;;
[PR]
by naka50ne | 2005-11-27 21:35 | 趣味

HNの由来

春は始まりの季節って事で、自分のハンドルネーム『佐倉爆心追う、』について、なんでこんな変なHNを使ってるのか書きたいと思います。

『佐倉爆心追う、』とは、もちろん、競走馬の『サクラバクシンオー』から取っています。
サクラバクシンオーを好きになったきっかけは、その名前の奇抜さでした。驀進する王ですから、名前を聞くだけで早そうなイメージがあります。もちろん競争成績も名前に負けず素晴らしく、短距離では無敵を誇っていました。特に中山競馬場の柴コース1200mをもっとも得意としており、この条件ではGⅠを2勝するなど、無敵を誇っていました。彼の残した1分7秒1というタイムは、最近まで破られずに残っていたのですから、その強さは驚きでした。
そんな彼に惹かれ、スペシャリストとして頂点に君臨できるようになりたいって気持ちから、彼の名前を使っています。まぁ、最近は自分の適正がスペシャリストではなく、ゼネラリストかもしれないって事に気付いてしまいましたが、それでも彼を好きな気持ちに変わりはありません。

そもそも、この『佐倉爆心追う、』という名前を始めて使ったのは、私が学生時代のインターネット黎明期に、競馬サイトとして一斉を風靡した、「競馬カフェ」という掲示板でした。競馬カフェは、まだ2ちゃんねるが無い時代の、掲示板サイトとして、競馬だけでなく野球やサッカーなど色々なコミュニティが存在し、その中で自由に書き込みが出来ました。研究室の馬仲間だった先輩からこのサイトを教えてもらい、その中に溶け込むのに、ほとんど時間を必要としませんでした。当時の私は、競馬にずっぽりとハマっていまして、ハンドルネームはもちろん馬の名前で、と考えていました。ただ、単に馬の名前では面白くないので、その当時に大好きだった「サクラバクシンオー」を漢字にしようと考えました。まぁ一般的にこの馬を漢字で表そうとした場合は、『桜驀進王』なのですが、すでにこの名前を名乗ってる方が数名おり、そう言った人たちと一線を隠したいという気持ちから、別の名前を見つけることにしました。
まず『佐倉』ですが、これは「サクラ」が冠名であることから、苗字として通じる漢字にしたいという気持ちでチョイスしました。なので、千葉県の佐倉市とは、何の関係もありません。
次に『爆心』ですが、単に突き進む「驀進」ではなく、爆発の中心になる、つまり話題の中心となるって意味で爆心としました。
最後の『追う』ですが、何かをずっと追いかけたいって気持ちで「追う」にしました。「王」では頂点になってしまい、成長が止まりますからね!

そんな気持ちで作った名前『佐倉爆心追う』は、ずっと俺のお気に入りのハンドルネームとして使っていました。学生時代からなので、早10年ほどになります。そして昨年、ハンドルネーム占いなるサイトを発見しまして、そこで調べた所、単なる『佐倉爆心追う』では、小吉になってしまいます。そこで、なんとか大吉にならないか、それも全てA評価になるような名前は無いかと考え、「藤岡弘、」の真似をして『、』を付加する事を思いつきました。結果はオールA評価の大吉です。それ以降私は『佐倉爆心追う、』と名乗るようになりました。
『佐倉爆心追う、』と名乗ってからは、仕事面で大きな変化がありました。重要な仕事を任されるようになり、転職にも成功しました。ブログもおかげさまで、多くの友人に恵まれ、充実したネット生活を送っています。プライベートは難問をいくつも抱えていますが、全体的にみれば運気は向上してるように感じます。
[PR]
by naka50ne | 2005-04-10 22:55 | 趣味

梅の花見

b0068212_22244272.jpg今日は、梅を見に入ってきました。ちょうど八分咲きって感じで、ちょうど綺麗な所でした。
昨日は風が強くて、お墓参りに行くも、親父が風に飛ばされそうになるほどでしたが、今日はさほど風も強くなく、お花見には丁度良い感じでした。
群馬だと、安中市の秋間梅林が有名ですが、俺が今日行ったのは、箕郷町の梅林と榛名町の里見梅林です。どちらも見せる為の梅林というよりは、梅を採取するための商用梅林なのです。でも、やっぱり梅は梅なので綺麗ですよ。b0068212_22251057.jpg

梅の綺麗さって、桜と違って枝が見える中にまばらに白やピンクの花が咲く、可憐さが美しいんですよね!また、梅の香りは甘酸っぱい香りなんですが、薔薇のような濃厚さは無く、ほのかに香るて感じが好きです。この辺は桜も同じですね!日本古来からの花って、こういった淡い香りが多い様に思いますね!

桜ほどの華やかさはありませんが、ひっそりと咲いてる感じが、梅の魅力かなぁって思います。
[PR]
by naka50ne | 2005-03-13 22:28 | 趣味

なぜか山口百恵

3月と言えば卒業って事で、俺の頭の中にはある1曲がエンドレスで流れている。たぶん、俺と同年代の人では、思いもよらない曲。そう、山口百恵の『いい日旅立ち』である。最近では卒業時の歌として、教科書にも出ているそうだが、これは30年位前の歌謡曲なんです。
なんで、山口百恵なのっていうと、俺が一番最初に好きになったアイドルだからです。物心が付いた3歳~5歳の頃、大好きだったんです。引退コンサートの放送で、『さよならの向こう側』を歌って、マイクを置くシーンを見て、まだ小学校にも上がってない、幼児の俺が泣いていたんです。今にして思うと、クレヨンしんちゃん並みの、マセガキだったわけで…その後も山口百恵熱は冷める事無く、親が買ってくるレコードやテープを借りて聞きまくってましたから、小学校卒業する頃には、ほとんど全てのシングルは、何も見ないで歌えるくらいになってました。
中学に入ってからは、別のアイドルを好きになり、しばらく山口百恵熱は納まっていましたが、大学に入ってから発売されたCD,山口百恵スーパーセレクションを買ってしまい再燃。ただ、もう大人ですから、昔みたいなイレコミではなく、好きな歌手の一人として聴いています。
山口百恵の歌の中で一番好きなのは『秋桜(コスモス)』です。何度聴いても、その情景が頭の中に浮かび、泣いてしまいます。しかし、あの歌は、山口百恵の声で歌うからイイんだとおもいます。名曲なので、最近は作詞作曲を手掛けた、さだまさしが歌ってますが、正直止めて欲しい。イメージ壊しすぎです。『いい日旅立ち』も同じです。谷村新司に歌って欲しくないです。
まぁ個人的な思い入れなんで、異論もあると思いますが、ファンの心理としては、こんなもんです。


『いい日旅立ち』
 作詞/作曲:谷村新司
 唄:山口百恵

1 雪解け間近の 北の空に向かい
  過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶとき
  帰らぬ人達 熱い胸をよぎる
  せめて今日から一人きり
  旅に出る
  ああ 日本のどこかに
  私を待ってる人がいる
  いい日旅立ち 夕焼けをさがしに
  母の背中で聞いた 歌を道連れに

2 岬のはずれに 少年は魚つり
  青いすすきの小径を 帰るのか
  私は今から 想い出を創るため
  砂に枯木で書くつもり
  「さよなら」と
  ああ 日本のどこかに
  私を待ってる人がいる
  いい日旅立ち 羊雲をさがしに
  父が教えてくれた 歌を道連れに

  ああ 日本のどこかに
  私を待ってる人がいる
  いい日旅立ち 幸せをさがしに
  子供の頃に歌った 歌を道連れに


『秋桜(コスモス)』
 作詞/作曲:さだまさし
 唄:山口百恵

1 薄紅の秋桜が 秋の日の
  何気ない陽溜まりに 揺れている
  この頃涙もろくなった 母が
  庭先で 一つ咳をする
  縁側でアルバムを 開いては
  私の幼い日の 思い出を
  何度も同じ話 繰り返す
  独り言みたいに 小さな声で
  こんな小春日和の 穏やかな日は
  貴方の優しさが しみてくる
  明日(あした)嫁ぐ私に 苦労はしても
  笑い話に 時が変えるよ
  心配いらないと 笑った

2 あれこれと思い出を たどったら
  いつの日も一人では なかったと
  今更ながら我ままな 私に
  唇 噛んでいます
  明日への荷造りに 手を借りて
  しばらくは楽しげに いたけれど
  突然涙こぼし 元気でと
  何度も何度も 繰り返す母
  ありがとうの言葉を かみしめながら
  生きてみます 私なりに
  こんな小春日和の 穏やかな日は
  もう少し あなたの子供で
  いさせて下さい
[PR]
by naka50ne | 2005-03-02 17:28 | 趣味

友達っていいな

友達っていいな
友達っていいな

人は誰でも
悩んで、落ち込んで、悲しんで、
喜んで、楽しんで、浮かれて、

みんな感情を持っている
人は一人じゃ生きられない

友達っていいな
友達っていいな

友達が集まると
場を盛り上げてくれる人
慰めてくれる人
勇気付けてくれる人
楽しませてくれる人
悩みを聞いてくれる人

いろんな人がいる
みんなみんなイイお友達

友達っていいな
友達っていいな

たった50億分の1の確率で出会えた友
偶然じゃない
偶然じゃない
必然として出会えたんだ

だから俺は忘れない
そこに友がいる事を

友達っていいな
[PR]
by naka50ne | 2005-02-18 22:54 | 趣味

観劇の始まりは新感線

俺が演劇にハマったのは、まだまだ最近です。きっかけは東京の青山劇場で行われた「劇団☆新感線」の『大江戸ロケット』でした。これまで演劇と言えば、学校に来るちょっと左系に偏った教育系演劇しか知らなかったのが、ヘビメタなドタバタ劇も面白いよって連れて来られたのが最初でした。
それで観たのが『大江戸ロケット』なんですが、この舞台ってちょっといわく付きなんですよね!俺は東京公演で観たんですが、その前の大阪公演中に、主役の「いしだ一成」が大麻取締法違反で検挙されるって事態になりました。当然、大阪公演は中止となり、東京公演からは代役として山崎裕太を立て、行われました。「山崎裕太」と聞いてピンと来た人もいるかも知れませんが、そう、あっぱれさんま大先生の1期生「ゆうた」です。今では演劇界で頑張ってるみたいです。

初めて演劇としてのドタバタ劇を見たのですが、笑のツボがなぜか懐かしいのです。大笑いしながらも、昔もこんな笑を観た覚えがあるなぁって思ってましたが、良く考えたら子供の頃にTVで毎週見てたんですよね!そう、『8時だよ!全員集合!』です。ドリフのコントって笑が良く練られていて、ココっていう笑のポイントがあって、各役者特有のキャラがあって、何度見ても笑えますよね!劇団☆新感線の笑は、このドリフのお笑いと見事にマッチングしてるんですよね!3時間以上の長い間見ていても、時間なんかあっという間に過ぎるし、本当に飽きの来ないものを見せられた感じでした。
で、この劇団☆新感線は、劇中にアドリブも結構入れるので、時には時節ネタも入ります。俺の初めて観た『大江戸ロケット』では、古田新太演じる師匠が山崎裕太演じる弟子(主人公)に人生を教え諭すシーンで

 師匠:「男の大事な物って言うのはな・・・」
 弟子:「はい!」
 師匠:「末端価格5万円の・・・」
 弟子:「それ、俺じゃないっすから!」

って感じで、笑のネタにしちゃってるんですよね!先日行われた「SHIRO」でも、観に行ったのがちょうどクリスマスと言うこともあり、四郎の親である益田甚平が、役人に捕まり牢獄で尋問されてるシーンで

 役人:「貴様はキリシタンだな?」
 甚平:「はて、そろそろケーキが半額になったから買いに行くか」
     (ボケた感じで立ち上がり、逃げようとする)
 役人:「え~い!帰りに不二家で買えぃ!」
     (後ろケリを入れる)

なんてのもありました。本当にアフォです(笑)

まぁ劇団☆新感線から、俺の観劇は始まりましたが、観だすと止まらないのが、舞台演劇の恐ろしさですね!広告チラシを観てみると、見たい公演が目白押しだし、かといって一回の観劇料6000円~15000円は、安月給サラリーマンにとってとても高いものです。でも、根性と言うか、観に行く経費を減らすために車での移動にしたり、日々の少しの余剰を溜めて、観に行ったりしました。で、やっぱり観だすと名作と言われてるものも観たくなり、実際に観に行ったり、ビデオを借りたりして、結構貪るように観てました。中でも、ロンドンのピカデリーサーカスで観た本物の「オペラ座の怪人」は、感動しましたねぇ!ストーリーはなんとなく知ってたので、全ての言葉は理解できなかったですが、ファントムの一途で狂気に満ちた恋心は、すごく伝わってきました。まぁ体のデカイ俺には、現地の劇場の椅子は、ちょっち狭かったですが、それでも大満足でした!

今後も劇団☆新感線には、注目していますが、青山劇場やTBS Actシアターや、サンシャイン劇場でやってた頃は、S席でも6000円くらいで見れたのですが、最近は新橋演舞場や国立劇場や帝国劇場といった、一流の劇場を使うことが増えてきてるので、チケットが馬鹿高いんですよねぇ!立ち見でもいいから安くしてって感じなんですが、お金を貯めて観に行きたいなぁって思います。
[PR]
by naka50ne | 2005-02-15 18:35 | 趣味

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな