佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

カテゴリ:ビジネス( 75 )

中堅社員の定着率

中堅クラスの人材の定着率が悪く、どんどんと社外に流出している
会社に明日はあるのでしょうか?
俺の所属している会社は今年度だけでも沢山の中堅社員が辞めています。
みんなそのプロジェクトでは期待されていた人材です。決してスキル
不足やコミュニケーション不足といった後ろ向きな人材ではなく、
常に前向きで、現状を打破しようとしている人達なのですが・・・
転職の理由で常にトップなのが「給料が安い」です。たしかに俺の
所属している会社はIT業界でも最底辺に位置するため、待遇は非常に
劣悪です。それよりなにより、求人時の待遇表現が極悪と言わざるを
えません。求人票の待遇欄には「初任給21万円、賞与4.4倍」とだけ
書いてあります。これを見てどう思いますか?普通なら
年収 = 21 × 12 + 21 × 4.4
という計算をしますよね!これなら年収344万円で大卒初任給としては
そんなに安くないと思いませんか?
でも、ここにカラクリが潜んでいます。21万という金額は全てが基本
給にはなってないのです。入社後に給与の説明を受けると基本給は
13万円で残りは手当てになりますって言われちゃうんです。しかも
夏期賞与は寸志(3万)になりますって…そうなると式が急変します
年収 = (13 + 8)× 12 + 13 × 2.2 + 3
これだと年収が283万円に急落します。この辺のギャップで給料に
対する信頼を損ねます。そこへ加えて昇給の悪さがあります。
昨今は不景気で業績が悪く、売上げが伸びませんので、給料も全然
昇給しなかったり、下手すると基本給が500円上がって手当てが
1000円下がったなんていう事が起こってしまい、高評価で減給なんて
いう事態がモチベーション低下に拍車を掛けています。
そのため、技術力の上がった中堅社員から順に会社を去って行くという
状態が生まれます。中堅がいないので、プロジェクトをまとめる
人材がいない、売上げが伸びない、中堅が辞める・・・という負の
スパイラルにはまり込んでいるみたいです。
俺も辞めることを決意した一人ですが、この会社は負のスパイラルを
断ち切る努力をしなければ、次第に傾きかねません。
[PR]
by naka50ne | 2004-10-22 12:35 | ビジネス

自分で考え自分で決める

個人が尊重される世の中になり、ますます自分で考えること、
自分で決めること、自分で行動することが重要になってます。
でも、「自分で考え自分で決める」って思考は、物凄く危険な
思想でもあるんですよね!いわゆる独裁者は、これを実践した
究極例です。ヒトラーもスターリンもフセインもしかりですね!
では、独裁者にならない為には何が必要なのか?

1.自分で考える
考え方が自己中心的ではダメ!常に周囲の為にはどうするのか
を真剣に考える。自己中心主義は捨てる。
2.自分で決める
決定基準は自分が良くなるではなく、みんなが良くなる事を
基準とする。一将功成て万骨腐るでは意味が無い。
3.自分で行動する
決定者が責任持って遂行する。甘えや妥協はしない。他人に
責任を押付けるのは言語道断。

これってすこ~く当然で、当たり前で、普通の事なんですけど
出来てない人って多いですよね!いわゆる自己責任って言われ
るやつです。イラクの人質事件で有名になった言葉ですが、
この自己責任って意味を、取り違えてる人が多い気がします。

責任を取るってのは、某派閥会長のように辞任するとか、某養
鶏場オーナーのように自殺するとか、某死刑囚のように刑に服
すって事じゃ無いと思うんです。それは逃げであって、責任を
全うしていない。

責任を取るってもっと重くて、全身全霊を持って責任を全うす
ることだと思います。時にはののしられたり干されたりすると
は思うけど、自分で正しいと思った道なら、堂々と主張してや
り遂げればいい。それが出来ないなら、最初からするな!って
事になると思うんですよ。
自分の決定が間違えであったならそれを認め、責任持って償い
をする義務があると思います。情報の開示や保障なんかは、
その一部ですね!やる事は沢山あるし、その結果を次に生かし
てこそ、責任を全うした事になるのかなって思います。
[PR]
by naka50ne | 2004-10-06 12:28 | ビジネス

イチローの記録達成で思うこと

大リーグ記録を打ち立てたイチローの活躍は、とても素晴らしい
事だと思います。同じ日本人として彼を誇りに思います。

彼を評する時、よく言われるのは、

イチローは、野球の天才だ!
イチローは、仰木監督に出会えて運が良かった!

って所だと思います。でも、本当はどうなのでしょうか?
彼は天才というより、凡才の野球好きとして野球界へ入ったのでは
ないでしょうか?オリックスの二軍で、一軍とは無縁な世界にいた
鈴木一郎は、その素質を当時のオリックス仰木監督に認められ、
一軍レギュラーに大抜擢、その後の活躍は、TV新聞で語られるとおり
素晴しいの一言です。でも、仰木監督もなんとなくイチローを抜擢
するなんて事は無かったと思います。
彼自身の弛まぬ努力は、偶々二軍を視察にきた仰木監督の前で、良い
プレーを披露できたからではないでしょうか?

つまり、たゆまぬ努力の賜物であると思います。
先日読んだメルマガに書かれていた言葉を思い出しました。

チャンスは平等にやってくる。
そのチャンスをモノに出来る確率は、これまでの努力の量に比例する。
チャンスをモノに出来た人には更に多くのチャンスが巡って来る。
本当の運とは、自分で作るものである。

でも、努力が報われない人っていうのも、確かにいます。
それは何故なのでしょうか?それは努力の方向が間違っているのです。
結局のところ1つの事に努力していても、ダメなのです。努力を生かす
努力が必要なんですね!それはコミュニケーション力やパフォーマンス
力、アピール力などですね!イチローを見てると、野球以外の技術も
高いレベルにありますよね!そんな部分の努力もしなくてはならない
のです。勉強や仕事でどんなに努力しても成果の出ない人は、こんな
部分に目を向けては、どうでしょうか?一見無用の様に見えますが、
大切な技術です。
[PR]
by naka50ne | 2004-10-03 12:27 | ビジネス

知識は使ってナンボ!

今日の打ちのめされたメルマガの言葉です。
知識は溜めておいても何の役にも立たない。使って、実践して、
教えて、経験として体に染み込んだ時に初めてスキルになるって
事なんだけど、もの凄く実感しますね!
俺のようにプログラムを書くお仕事は、頭でいくら理解してても
書けなきゃダメ、間に合わなきゃダメ、動かなきゃダメって世界
なんですよね!俺もプログラム言語は多数知ってるけど、書いた
ことのない言語は、やっぱりスキルになってないんですよね!
逆に書いたことがあって、教えられるレベルだと、何でもできる!
すなわちスキルが身に付いてるんですよね!

でもこれ、俺の業界だけじゃなく、全てに共通かもしれない!
たとえば学生さん!授業で教われば知識としては身に付く、でも
テストが出来るかどうかは、自宅でそれだけ復習したかだと思う
んですよね!テストはスキルが無かったら、よい点数取れないと
思いませんか?多分一番身に付く方法は、その日に習った事を、
テスト形式で反復すること!昔あった算数ドリルの形式ですね!
つまり復習によって、教わった知識をスキルに変える。これが
出来てる人がテストに強いのかなって思います。

それともう一つ、知識は忘れるがスキルは忘れない!
これも真実です。知識は頭の中だけなので、いつかタンスの奥に
入って出てこなくなっちゃう。でもスキルは体が覚えて、自然に
反応するもんだから、頭では忘れてても、結果として出来る!
車の運転なんか良い例ですね!学科を勉強しても車は動きません。
運転して、感覚を体が覚えて初めて運転できます。運転が出来る
っていうのは理論じゃなく、実体験ですよね?この実体験こそが
スキルなんだと思います。
[PR]
by naka50ne | 2004-10-01 12:26 | ビジネス

モチベーションアップの秘訣

何に対しても「やる気」って大切ですよね!
でも、人間ってなぜか何もやる気にならない日、
何も手につかない日っていうのが出来てしまいます。
今日の俺は、完全にその状態でした!
山積の仕事を前にしてうんざりしながら、今日しないと
大変な事になるんだよなぁ…なんて事をぼんやり考えて
いました。なかなかやる気が起きないので、過去の
メルマガを読み返していたら、ふと、こんな文章が目に
入りました。

「やる気がなくとも、実際にやりかかってみること」

真実ですねぇ!(笑)
とりあえずって思って、一つのプログラムを作り出したら
あれよあれよって間に、3日分の作業を1日で終わらせちゃ
いました!先人の知恵って凄いなぁって思う一日でした!

無気力で悩んでいるそこの貴方!とりあえず目の前に
転がってるそれ、手にとって使ってみて下さい!
ほら、何か変わるヒントになるかもよ!
[PR]
by naka50ne | 2004-09-16 12:13 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな