佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

朝令暮改のすすめ

朝令暮改:
 朝に政令を下して夕方それを改めかえること。
 命令や方針がたえず改められてあてにならないこと。
 朝改暮変。(広辞苑)

日常の生活で朝令暮改とは、信用を無くす行為として諌められる行為となります。しかし、ビジネスの世界では朝令暮改こそ、時代の波を掴むキーワードになる事を知らなければならない。朝礼で指示した内容が、夕方の会議では一転して別の指示になっている。そんな状況と思えば良い。普通だったら、『そんな事をしたら部下が混乱する』とか『現場に混乱を来たす』など、反発が大きくなるのが普通だろう。私もそうに思う。
しかし、それでも断行しなければ、ビジネスの世界では生き残れない。そこで躊躇して動かずにいたために、大きなビジネスチャンスを潰してしまったり、多大な負債を抱え込むようになったら、その会社なり組織は終わりである。終わってしまっては上司も部下も現場も関係ない。みんな揃って路頭に迷うだけである。例えば、貴方の会社がM&Aを画策している時、朝にはA社の株を買い捲れという指示をしたとしよう。昼前にA社の系列で不正が発覚し、大暴落を招きそうだという情報を手にした時、朝令暮改は悪だとして買い続けたらどうなるだろうか?経営権を取得するまでにA社は倒産し、それまでに取得した株式は全て無に帰す。大赤字を出した自社は、翌年の決算を乗り切れずに倒産なんてなったら、それこそ大変なのである。
IT業界で良く聞かれるドッグイヤーとかマウスイヤーという言葉を知っているだろうか?

ドッグイヤー:
 情報技術分野における革新のスピードを表す概念。通常7年で変化するような出来事が1年で変化すると考える。
 〔人間の7年が犬の1年に相当することから〕

マウスイヤー:
 ドッグ-イヤー(通常7年で変化するような出来事が1年で変化するような時間感覚)よりも,さらに速い時間感覚のこと。情報通信分野や社会全体における環境変化の速度についていわれる。ラットイヤー。

時代の流れは刻一刻と速さを増しており、数年前までは7年掛かっていた変化が1年になり、最近ではその1年の変化が数日~1日というペースで変化している。そんな変化の激しいビジネスの世界にあって、一つの決め事に縛られて判断が遅くなったり、判断を誤ったりすることは、せっかくのビジネスチャンスをみすみす潰している事と同意なのである。
常に社会の動向(とりわけお客様や取引先の動向)に気を配り、その時に最善の方向へ舵を切る。そうした努力を積み重ねることで、次第に時代の流れに乗り、より大きなビジネスチャンスを掴むと言うものである。
つまり、会社なり組織なりの長に立つ人間は、部下を導く方向について常に考え、状況が変わると睨んだら直ぐに舵を切りなおすという柔軟さが求められてくる。しかし、単に舵を切りまくるだけでは、部下はついてこれない。指揮命令系統をしっかりと整えて、上司と部下が常に同じベクトルに向かっていることが前提である。

ビジネスの世界では早い判断と早い指示こそが大切になる。もし間違っていたなら、間違えに気づいた瞬間に間違いを正せば良い。早い指示と早い判断を行うには、痛みを伴っても方向転換するという強い意志が必要である。そうやって若いうちから額に汗して得た経験は、判断の精度をより増してくれることは間違えない。
『朝令暮改』ビジネスの世界は常に動いている。それはどんな理由も待ってくれない。その中に身を置く以上、相当の覚悟で臨まなければあっという間に置いていかれる。
[PR]
by naka50ne | 2006-10-20 10:45 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな