佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

常識を破る

世の中には、『常識』と呼ばれる奇妙な決まり事がある。この『常識』と呼ばれるものはどんなものだろうか?

交差点にさしかかった時、進行方向の信号が赤であった場合に、信号が青に変わるのを待つのは『常識』。電車に乗っていて前に老人が来たら、席を譲るのも『常識』。朝起きたら「おはよう」と挨拶をするのも『常識』など、『常識』は我々の生活に深く浸透している基準の一つです。この『常識』のイメージは、大多数の人が『こうするべきである』と思う事という感じですよね。
民主主義の基本は多数決というのは良く知られていますが、『常識』とされている事は、はたして本当に多数派なのでしょうか?
日常、よく見かける光景として、満員電車で老人が乗ってきたとき、席を譲る事の出来る人は本当に多数派でしょうか?実際は違うような気がします。席を譲らない方が多数で、一部の勇気と思いやりのある人が席を譲るという行為をしています。でも、席を譲るのは『常識』なんですよね。
こうやって見ると『常識』とは、人間が本来持っている『良心』と大きなかかわりを持っているように思います。つまり、『常識』というモノサシは、良心が許すか許さないかという部分に行き着くように思います。
だからこそ人は、『非常識』な行為に対しては、自分の中の『良心』により嫌悪感を抱くのだと思います。

しかしこの『良心』というモノは、人によって大きく違ってきます。よくあるのが、自分では『良い』と思って行動した事が、実は相手から見ると『迷惑』であったなんていうパターンです。みなさんも、思い当たる節が多数あるのではないでしょうか?おそらく、逮捕されたホリエモンも、自身の中で金儲けは『良い』ことであったに違いませんが、それを押し通した事で回りに大きな『迷惑』をかけました。
つまり、一般的に『常識』と言われている基準は、かなり脆弱な基盤の上で成り立っていると言わざるをえません。
それを補う為に生れたのが『法律』だと思います。『法律』とは『常識』という脆弱な基準に対して、多数決の論理を盛り込み、明文化する事で基準の統一を図っています。『法律』に抵触しない範囲は『常識』として認めようという事に他なりません。

その一方で、『法律』として『常識』を明文化してしまった事により、本来は柔軟で時代と共に変わる価値観により、新しく生れた『常識』が『法律』の枠の中に収まらず、混乱の元になってしまっています。
例えば、携帯電話やPHSが無かった時代であれば、会議中に電話を取り次ぐというのは、よほどの緊急な用事で無い限りご法度とされましたが、携帯電話やPHSが普及した現在は、会議中であっても呼び出しがあり、簡単な事であればその場で要件がまとまる事も少なくありません。これを、旧態依然とした価値観で見るなら「会議中に非常識な・・・」となりますが、仕事を早く片付けるという視点から見れば「忙しい人だなぁ・・・」というだけで『非常識』ほどの嫌悪感は持ちません。

現代社会は、急速な発展によりこれまでの常識がどんどん覆り、新しい常識が創造されています。
街へ繰り出してみると、意外と『非常識』と思われる人が多い事に気付くと思います。でも、中には新しい常識を創造して、それが明日の世界を作っている事も事実です。『非常識』とされる行為の中で、新しい『常識』になるかどうかは、どんな価値観での『良心』なのかを見極めることで、可能だと思います。
自分の周りでもう古くなってしまった『常識』について、もう一度見直して、新しい『常識』に対応できるようにしておく事は、社会を賢く生きる上で、重要ではないかと思います。
[PR]
by naka50ne | 2006-01-26 00:26 | 日常

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな