佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

夢それは情熱 魂かけて叶える

この所、社長と今後の話をする機会が増えてきました。どのような方針で行くのか、どのように成長していくのか、会社としての魅力は何処に置くのかなど、結構突っ込んだ話まで、出来るようになっています。
そんな中で感じたのは、私のいる今の会社は、ほとんど白紙に近いという事です。社長自身は、強烈なリーダーシップを発揮して、グイグイ引っ張っていくタイプではなく、社員のやりたいようにさせたいという意向を持っており、言わば社員共同体のお神輿的な存在の人でした。
そのため現代の若い層、とりわけ指示待ちをして、言われた事だけこなすタイプの人からは、頼りがいがない、無責任だ、ついていけない、と言った声が聞こえています。先月と今月で若い人が3名、マネージャーが1名退職するのも、そんな理由が大きいようです。

社員一人一人に目をやると、金融系の仕事をこなしていた人材が多いため、比較的仕事に対しての問題意識や、何をするべきかというべき論の本質を判っている人が多いです。残念ながら、組み込み系の技術者はいないので、職人のような人材はいませんが、アプリケーション系および汎用系としては、確かな人材が多いのが特徴です。
リーダーシップに関して見ると、会社と言う単位で見渡している人材には、今のところ会っていません。一部で名前の通る人材もいますが、業務に特化しすぎているきらいがあり、会社としてどうしようかと言う部分は弱いように感じます。

そうやって、全体を見たとき、組織としてはまだ若いこともあり、何の色にも染まっていないなぁというのが、私の感想です。そして、今のウチ会社に必要なのは、良きにつけ悪きにつけグイグイと引っ張っていくリーダーシップを発揮する人材ではないかと思います。強烈な影響力を発揮して、社長を巻き込んで会社全体を動かしていく、自社だけでなく協力会社まで巻き込んだ影響力を発揮し、主体となって仕事に取り組んでいく事が、必要ではないかと思います。

今月一杯で、私の直上の上司であったマネージャーが辞めます。私は否応なしに矢面に立つこととなり、現在の組織の中では、私の直上は社長と言う形になりました。
これは、ある意味チャンスだと思っています。社長との間にクッションが無くなったおかげで、社長から生の情報が落ちてくるようになりました。また、社長の性格上、聞けばどんどんと情報が出てくる人なので、情報の共有が楽になりました。
今月から始まるプロジェクトの要員として考えていた人間も、一人辞めることが確定してしまったため、メンバとしては厳しいですが、若い人材を育成するには、もってこいの場所かもしれません。

このチャンスを生かすも殺すも自分次第です。
やっと掴んだこのチャンスを、なんとかモノにしたいと思います。そして、会社に対して影響力が発揮できるような、リーダーシップを磨きたいと思います。
[PR]
by naka50ne | 2005-09-03 16:49 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな