佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

認めない奴

私は今のプロジェクトでは、システム共通で使用するプログラムを発注元から提供してもらい、それを精査して開発担当の中国へ出荷するという仕事をしています。
当初は、発注元から提供される共通プログラムの品質が、一向に上がらないため、私も張り付いて手伝いをしていたのですが、中国で生産が始まると同時に、管理作業が多くなるため、プログラムに対しては指摘をするだけになりました。

品質を上げるには、それなりの指摘をしなければなりません。しかし、元々品質が悪い上に作業者の品質を良くしようという意識が欠如しているため、指摘の数が一向に減りません。一つのソースファイル(約500~2000行のプログラムが書かれている)で平均100項目くらいの指摘が上がります。それもプログラムをテストするのではなく、プログラムを読んでです。
中でも、システム全体として決められている、規約に沿っていない部分は、海外発注の場合、絶対に見せてはいけない部分なのですが、規約違反指摘はプログラム行と同等(つまり全く規約に沿ってない)なので、直してもらってる時間がありません。規約に沿って作るように、発注元の常務や部長へ再三申し入れていますが、改善される気配すらない。はっきり言って、作成者自身によるチェックをしてない、会社としてのレビューが出来ていない、テストをしていない、という最悪の作りっぱなしで提供しているのです。

私としてはしっかりと直るまで、中国への出荷は、見合わせたいのですが、共通という事もあり、出荷せざるを得ない状況となり、注訳や制限事項を加えて出荷します。その為、中国で実際に使用すると、不具合が相当数出てきます。これが、毎日大量に上がってきますので、その度に原因を調査し、プログラムの誤りであれば障害処理表を起票し、発注元に修正依頼を行います。
この障害対応は、対応による二次障害を防ぐ為に、必ず変更履歴を取りながら進めることが必要なのですが、発注元の担当者はその必要性を理解していません。変更履歴の作成を依頼すると、「めんどくさい」「忙しくてそんな暇がない」「動けばいいじゃん」という解答しか返りません。仕方がないので、再出荷されたソースと修正前のソースを、私の方で差分を取るのですが、修正依頼をした部分以外にも大幅に手が加わっており、とても安心して出荷できるものではありませんでした。変更事由が解らず、影響範囲も特定できない状態での出荷は、私自身許せません。しかし、マネージャーより、「不安な気持ちは判るが、今日出荷できないと、中国での遅れてしまい、取り返しがつかなくなる。発注元が保障をしているのだから、資料をまとめて送ってくれ。」という話があり、仕方なしに出荷しました。
先週の木曜日までは、これでなんとか進んだのですが、ついに金曜日、やってしまいました。

木曜日の障害対応で、これまで動いていた機能が動かなくなってしまうという、二次障害が発生してしまいました。一報を受けて、すぐに中国へは、昨日発送のものは破棄し、旧バージョンを使用するように指示を出し、同時に影響調査と修正依頼を発注元にお願いした。その姿を見ていたマネージャーは、社長を引き連れ、発注元の常務と部長を呼び出し、事態が発生した原因究明のためのアクション会議を行い、そこへ私と発注元の担当者が呼ばれた。
そこで、マネージャーよりこれまでの経緯と、申し入れした内容、そして現状について説明を求められた為、申し入れの内容は、再三に渡って依頼した依頼書の内容を読み上げ、現状については、実際に発注元から提出された現物をコピーし、配布することで理解してもらった。
次に、発注元の担当者には、今度の二次障害について、なぜ発生させてしまったのか、テストはしているのか、修正個所をなぜ知らせないのか、の説明を求められたが、彼曰く「今回のは、前回の出荷に変更したソースを1本提供し忘れただけで、二次障害じゃない。簡単な修正だからテストはしていない。修正個所はいちいちメモしておく暇がない。」という事だった。
その場に居合わせたメンバが、全員あきれる中、終始「俺は悪くない」という態度を貫き通したが、部長に諭される形で、最低限のテストと変更履歴の付与は確約して、会議は終了した。会議の終了は午後3時、本日分の修正をやってもらい、今夜中国へ出荷する予定だった。
私はもう一方の担当者から出荷されるプログラムの精査が先に入ったため、そちらを先に行い午後8時頃出荷を行いました。そして、そろそろ出来ているかなと、担当者を探すと、既に帰宅したとの事・・・サーバを確認すると、しっかりと出荷フォルダにモノが置いてあります。


なんですかそれ?


普通、出荷する時は、担当者がサーバに出荷物を置き、そのリリース連絡をこちらに行いますが、今日はそれすら無かった。加えて、出荷されたモノを見ると、まず出荷されたソースの本数と履歴の数が合わない。ソースの差分を取ってみると、変更された個所の記述が全く足りていない。修正されたプログラムの中には、1行が半角で250文字にもおよぶ記述も見つかり(普通は80字前後で折り返すのが礼儀)規約以前の問題で、プロとしての意識を疑わざるをえませんでした。
仕方が無いので、発注元の部長の所へ行き、その出荷が正式な物なのか?正式だとしたらなぜ連絡がないのか?加えてさっきお願いした事が、なぜ守られないのか?履歴に無い変更について事由を知らせて欲しい旨の申し入れをしました。とはいっても、もう午後9時、担当者とも連絡が取れず、部長自ら試験を行い、動作は保障するが事由は月曜日を待って欲しいとの連絡があったのが、日付が変わろうとしている時。
発注元の部長は平謝りに謝ってくれましたが、はっきり言って、もうあの担当者は信用できません。自己を貫いて突っ張るのはいいけど、やる事をやって下さいと言いたい。やる事やって、それでポリシーを貫いているなら尊敬もしますが、やる事やらずに突っ張る事は、たんなるワガママであり自己中心的な考えです。
プロとしてこの業界で生きて行くなら、もっと成長し欲しいと思う、そんな夜でした。


なんか、読み返すと愚痴になってるなぁ…
本当は私が全部仕様を押さえて、全部テストして、ダメな物は出荷させないって突っぱねれば良かったのかも知れない。自己反省も含め、これからどうやって取り組んでいくか、この週末は考えたいと思います。
[PR]
by naka50ne | 2005-06-11 16:26 | 日常

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな