佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

平等なもの

福沢諭吉は、「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と言って、生まれながらにして人は平等であり、学問を受ける上での上下は無い事を説きました。
この教えは、当たっているような当たっていないような不思議な感じを受けませんか?

人はみな平等であるという考え方自体が、私は間違っていると思うからです。なぜなら、平等という定義は、何らかの尺度があり、それが均一化している事によって、成り立つと考えるからです。そして、この尺度は、人によって価値観という考え方によって、如何様にでも変化してしまう脆弱なものです。見方を変えれば、価値観を変化させる事で、平等の様に見せる事が出来るだけで、実は全く違うという事になります。

例えば、身長という尺度で見れば、高い人~低い人まで様々にランク付けされてしまいます。好感度なんかもそうですよね!勉強にしたって出来る人~出来ない人にランク付けされるし、貧富の差だって、世帯の年収ベースで見れば、裕福な家庭~貧乏な家庭まだランク付けされます。また、性別にしたって、男と女がありますから、そこで区別されてしまいますし、神の世界においても、天国と地獄があるように区別されています。神の愛は平等だと言っても、神の愛は地獄までは届きません。
ありとあらゆる尺度によって、人は選別されますので、決して平等ではない事が判ります。誤解を恐れずに言ってしまえば、「人は生まれながらにして平等ではない。」という事になります。

そんな不平等な社会で生活する人間にとって、本当に平等なものは、時間と言う尺度です。地球が自転を続ける限り、時は誰にも平等に過ぎていきます。タイムマシンでもない限り、時空を越える事はできません。相対性理論では時空を越える事が、可能となっていますが、その理論を実現するエネルギーを人類は持っていません。
もちろん、寿命の長さは平等ではありませんが、1秒、1分、1時間という時間の進みは、誰にでも平等なのです。
つまり、時空を飛び越えられない人間にとって、時間は唯一平等に与えられた尺度だと言えます。

この時間を、どれだけ有効に使ったか、どれだけ無駄に使ったかで、その人の人生における密度というのが変わってくるように思います。
一番イイ例が、学校の夏休みじゃないでしょうか?
夏休みに入ると、子供は学校から解放され自由を手に入れます。24時間を好きに使って良い事になります。ここで、休みの使い方が、3通りに分かれます。
1つは、夏休み前半に集中して宿題を終らせ、8月頭位から弾けたように休みを謳歌する人。
2つは、夏休み当初から遊びまくり、最後の1週間で集中して宿題をする人。
3つは、夏休みと言えども、毎日の勉強を欠かさず行い、1日を勉強と遊びで区切る人。
こんな所じゃないでしょうか。でも、実はこの3パターンに入らない夏休みを過ごす人も、少なくないのです。
それが、夏休み前半にやるぞと意気込んがものの、3日もすると遊びが主になり、宿題の事は頭にあるけど、なかなか手が付けられずに、後半を迎え、最後の最後になって慌てて宿題をやる。そして、さらにそれで終る人と終らないで2学期の居残り勉強に命を賭ける人がいます。
どうですか?あなたは、最後のパターンではありませんでしたか?

最初の3つのパターンは、どれも遊びと勉強をきっちりメリハリを付けて時間管理してますので、宿題と言う成果物が出来上がり、かつ夏休みを謳歌する事が出来ています。一方で最後のパターンの人は、時間管理が出来てませんので、常に宿題の事が頭から離れず、折角の夏休みを謳歌できないばかりか、宿題も出来上がらなければ、成果物も出てこないという事になります。

これって、社会人になった今も、変わらないんじゃないですか?ながら仕事で、ダラダラ仕事をする人と、短時間に集中する事で、空き時間を作って余暇を楽しんでる人。どちらも同じ収入だったら、圧倒的に後者が良くないですか?

時間は、人にとって平等に流れている。その平等に流れている時間を、どう使うかで人には差が生まれる。同じ境遇で同じような環境にいる人と、差が出るとしたら、こんな所なのかなって思います。
私自身は、最後のパターンの子供でした。今、社会人になってもやはり変わってなかった事に、驚いています。でも、そこに気づかなければ、変わる事もありません。限られた時間をどれだけ有効に使えるか、密度高く使えるかを、今一度考え直してみたいと思います。
[PR]
by naka50ne | 2005-06-05 21:15 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな