佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

最終出社日

ずっと更新が止まってしまい、申し訳ありませんでした。
今日は、今の会社への最終出社日でした。朝は普通に出社し、退職時に渡す備品や身分証等を返却後、退職書類を貰い、お世話になった人たちへの最後の挨拶と、引継ぎ漏れが無いかの確認を行い、家に帰ってきました。帰宅後は、次の会社へ行く為の準備と、勤務先変更に伴う各種手続きを行っていました。

今回の退職は、12月に作業場所の上司へ報告し、年明け早々に自社の部長と面談し決定しました。自社の上司より、現場作業の上司への報告を急いだのは、プロジェクト内での自分の立場を考え、お客様への迷惑を最小限にするためでした。しかし、実際にお客様へ話が行ったのは先週です。お客様社内の担当者に情報が届いたのは、先週末でした。驚いたのは、無理もありません。担当者間での契約に関する話は、余計な誤解や不信感を煽る為に、ご法度となっています。これは、12月に作業場所で直上の上司へ報告した再も、きつく念押しをされました。なのにです。

正確に言えば、直上の上司は動いてくれましたが、お客様へ情報を流す権限を持っていない為、支店責任者へ情報を流すまでしかフォローが出来なかったのです。もちろん、更に上の役員まで話が上がるのに、大して時間はかかりませんでしたので、社内での情報伝達は2月の時点で完了していました。
しかし、一向に話がお客様に上がらない。一般的に、良くない情報ほど早く報告しないと、更に困った状況に陥るというのは、普通です。私の方からも、「早く報告して欲しい」「早く後任を選出して欲しい」とずっと要求してたのですが、3月になっても、何も動いてくれません。仕方が無いので、自社へ行き私の後任を、自社から選出して欲しい旨を伝えると、自社の部長は直ぐに3人の名前を挙げてくれました。私はそれを作業場所へ持ち帰り、上司にその旨を伝えました。それは、直ぐに支店責任者まで行きましたが、それでも動いてくれません。痺れを切らして、先々週は、支店責任者に直接「早く報告して欲しい」「早く後任を選出して欲しい」という事を詰め寄りました。
そして、先週やっと動いたのですが、時既に遅しです。お客様はカンカンになって怒りました。無理もありません。これまでリーダーとして、全て任せていた人間が、急に辞めるというのです。それもあと一週間足らずで。次の担当者への引継ぎがどうなるのかは、もちろんお客様からすれば、最優先の話になります。それは、すぐに来週から始めるという事を言ったそうですが、それにしたって、お客様は確認できない為に、非常に不安になります。そこで、お客様から私宛に、到底あと3日では作れない量の、引継ぎ資料作成依頼が着ました。
実際の引継ぎは、管理部門に関しては、私が指名した人間に予め引き継ぎましたが、肝心の実務部分は、とりあえずという形で、一緒に作業をしている人へ、引き継いでいました。しかし、時期担当者への引継ぎも必須となったため、有給の消化予定をキャンセルし、日中の引継ぎ作業と、徹夜の資料作成を余儀なくされました。

立つ鳥跡を濁さずという言葉もある通り、辞める以上回りへの迷惑や影響を最小限にし、自分の出来る精一杯の努力で恩に報いるのが筋だと思っていましたし、それを実行したつもりでした。しかし、結果がコレです。
跡を濁さずどころではなく、ドロドロの泥沼にしてしまいました。非常に後味が悪く、悔しくて辛くて心残りが多く、最悪の最後だったように思います。今日、聞いた話では、昨日のお客と作業場所のトップが会談を持ち、やっと私の抜ける事が承認されたそうです。予想ですが、かなりのペナルティがあるのではないかと思います。これでは、残してきたメンバに迷惑が掛かってしまいます。

自分の力が及ばない所で、自分の意図した事とは全く逆に展開してしまった事に、すごく腹が立ちました。それと同時に、リスクマネジメントの難しさを実感した気がします。
今回自分が反省するべきは、辞める時期が悪かった事と、上が動くのを待ってしまった事に尽きると思います。私のこれまでの意識の中では、上司は動いてくれるものと、決め付けていたように思います。しかし、現実として動いてくれる人は、なかなかいないという事に気がつきました。今後は、必要なのに動かないなら、更にその上に働きかけて、動いて貰えるように、または、動かざるを得ないような状況を作り出す事が、必要だと思います。
この苦い経験を、次の仕事に生かせたらと思います。
なんか愚痴になってしまい、申し訳ありません。
明日から新しい会社で頑張ります。
[PR]
by naka50ne | 2005-03-31 22:52 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな