佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

習慣は強い武器

良い習慣を持っていますか?
自分では努力してるつもりでなくても、結果として努力している。これが、習慣の正体です。最初は何をするにも苦痛が伴います。その苦痛に耐えて、努力を長期に渡って行っていると、やがて努力が苦にならなくなります。これこそが良い習慣です。この良い習慣が早くに身に付くと、結構として楽に自分の目標をクリアできるようになります。

自分の努力を、早くに習慣に昇華させるには、どのようにしたらイイのだろうか?
習慣が生まれる中で、環境による影響と言うのは、かなり大きいと思います。例えば、PCの苦手な人でも、詳しい人の中に入ったとしたら、自然とPCを覚えてしまいますよね!日本人は、郷に入り手は郷に従うと言うのが、一番楽であることを、本能的に知っています。だから、周りと同じようにしたいと思う。これを上手く利用すると良いのです。自分がこれからしたいと思う努力を、既に習慣としている人々に囲まれて生活をしたり、必然的にその努力をしないと、生きていけない様な状況に、自分を追い込んでみたりするのです。

生活習慣になってしまえば、努力を苦にする人は少ないと思います。事実私も、仕事の為に約2時間の通勤を続け、早起きと長時間通勤の習慣が身に付いたからこそ、都内への転職が可能になりました。これが、従来の通勤に15分なんて生活をしていたら、都内へ出ると言う発想すら思い浮かばなかったです。
一度習慣になってしまった事は、それを続けてる限り、苦ではありませんので、さらに負荷をかける事が出来ます。そうやって負荷を掛け続けられるって事は、自身が前進するのに大きな武器となります。例えるなら、普段から120kgの物を運んでる人と、30kgの物を運んでる人に、60kgの物を運んで欲しいと依頼した時、前者は普段の半分の労力で良いので、依頼者の思う半分の時間で終える事が出来るのに対し、後者は普段の倍ですから、依頼者の思う倍の時間が掛かってしまいます。無論、仕事が終わった後の依頼者の印象は、前者と後者で180°違うのは判ると思います。

昔から『若いうちの苦労は、買ってでもしろ』と言いますが、自身に掛けた負荷が大きければ大きいだけ、自身のキャパシティは大きくなります。だからと言って、本当に苦労と思ってやる努力ほど、辛いものはありません。努力を楽しむためには、その努力に合った環境に自分の身を置く事で、辛い事を辛いと感じずに、必然として習慣化できれば、最高じゃないですか?
[PR]
by naka50ne | 2005-03-18 17:02 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな