佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

努力を認める

勉強が出来る、仕事が出来る、人気がある、前向きに生きている、そんな人を見たとき、あなたはどう思いますか?
「あいつは元々できるから」「あいつは恵まれてるから」「あいつは天才だから」なんて思っていませんか?
この、出来る奴は特別で、出来ないのが普通って考え方は、人間の持つ甘えに過ぎません。努力なくして成功してる人はいないし、出来るようになってる人はいません。「あいつだから出来た」って言葉は「自分では出来ない」って事の裏返しですが、相手も自分も同じ人間です。やって出来ない事は無いはずなんです。そりゃ確かに、生まれ持った才能や、生まれ育った環境には違いがあります。でもそれは、全ての努力を無視してしまうほど、大きなハンデなのでしょうか?
俺はそう思いません。同じフィールドで闘えば、才能のある奴や環境に恵まれてる奴が勝つでしょう。でも、視点を変えたフィールドではどうでしょうか?スタート位置は同じです。相手は得意な分野を持つ分、注力が下がると考えれば、自分に有利じゃないかと思います。

この様に、視点を変えて努力するって考え方をするには、まず最初に相手の努力を認めることから始まります。相手の優位な点をなぜ優位に立てたのかと言う部分を、逃げずに見て、どんな努力をしたのかを、感じ取ることが大事です。出来る人で、どんな努力をしたかを見せる人は少ないです。みんないかにも最初から出来たような、すました顔で、スマートに事を進めます。でも、その裏では大変な努力をしているのです。
良い例が、湖に浮かぶ白鳥です。水面を優雅に進む姿は、非常に優雅で美しい。しかし、一度水中に目をやれば、これでもかって言うくらい、足をバタバタさせて、やっとの思いで進んでいるのです。見えない努力とは、そんなものなのです。

人の見えない努力を認め、自分がどのように努力すれば良いのかを考える。これって努力の方向性を考える上で、非常に大切になります。努力してるのに結果が出ない、努力が認められない、といって悩んでる人の大半が、努力する方向が間違ってるのです。相手の得意な分野で闘っても、それは相手の土俵ですから、先に努力を始めた相手にはかなう訳ありません。まぁ相手があぐらをかいて、努力を止めたのなら勝てるかもしれませんが、あぐらをかいてる人は基本的に闘いませんので、やはり勝負になりません。
相手の努力を認めることで、自分の努力が何に向いているのか、どんな素質があるのかってのを見つけることが出来ます。それこそが、自分の土俵なのです。自分の土俵を見つけたら、誰かが入り込んでくる前に、努力をします。そして、入り込んでくる相手を蹴散らしてください。きっと自信となって返って来ます。そうなればしめたもの。それが、あなたの勝ちパターンなのです。

どんな分野でもTOPクラスにいる人は、自分の土俵を持ち、自分なりの勝ちパターンを持っています。それは、負けるパターンも判っているので、無理な戦いはしません。自分が勝てる土俵で、勝てる試合をするから、いつも勝つことが出来る人になるのです。
孫子の教えに『敵を知り、己を知れば、百戦危うからず』というのがあります。相手の努力の本質を知り、自分の実力を認めた上で、勝てる土俵で勝負すれば、負ける事は無いのです。

相手の努力を認める大切さに気づくことが、自らを高める第一歩となります。
[PR]
by naka50ne | 2005-03-09 21:42 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな