佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

苦労と悩みは別物

苦労をしてる人は、悩みも多いかって言うと、そうでもないんじゃないかって思います。苦労とは、読んで字のごとく苦い労働ですが、どんな苦労にだって、必ず終わりがあります。まぁ中には苦労が一つ終わると、また苦労で苦労の連続だよって人もいると思いますが、それだって、一つ一つの苦労には切れ目があるし、目標とする終わりがあるんですよね。
じゃあ、悩みってなんだろうかっていうと、先が見えないんですよね。下手すれば現状も見えなくて、八方五里霧中って状態で、一体自分がどこへ向けばいいのか、何をすればいいのかすら判らない。思考の混乱状態を指すと思います。これは、先の見える苦労と違って、非常に辛いです。五里夢中の状態が長く続けば、自我すらも壊しかねません。

人は何故悩むのか?

この問いに、明確な答えは無いかもしれないけど、ただ一つ言えるのは他人がいるからだと思います。人間は自我の境界を肉体という単位で区切り、地球上に存在する生物であり、常に他人と比較し、比較されることで自己を保つ脆弱な精神の生き物です。自分と同じ固体は存在しないし、全く同じ思考の人も存在しません。そこから生まれるストレスこそ、『悩み』なのかなって思います。

じゃあ、一人になったら悩みは無いのか?

って疑問にはNoです。人は一人になったら生きられない存在だからです。誰かがそばに居る、誰かが居るってだけで、人は安心感を覚えます。これは、前述したことと矛盾しますが、この矛盾を心に持ってるのが、人間なんだって思います。

人は成長する過程で、人との向き合い方や、付き合い方、距離のとり方を学びます。そのこは多くの『悩み』が付きまといます。この『悩み』を解決したとき、そこにはやらなければならない課題が生まれます。この課題をクリアする過程で『苦労』が発生するため、昔から言う『若いうちの苦労は買ってでもしろ』という事に繋がるのかなって思います。

また、『悩み』を抱えた時は、自分が何をするべきか、どんな結果を望むのかって事に着眼し、その結果を得るための方法を考えることで、おおよその方向が見えてくると思います。方向が見えたら文字として書き記すなり、誰かに相談するなりして解決を目指すのが、一番の早道かなって思います。次に待つ苦労を如何に早く乗り越えるかは、この悩みを如何に早く解決するかだと思います。考えが堂々巡りを繰り返したら、誰かに話を聞いてもらう。それだけでも、大きく違うと思います。

『悩み』と『苦労』は、全くの別物ですが、関係してる部分も多いと思います。まぁ苦労が多いことが悩みだって人も居ますが、その悩みって、苦労を片付ける自己努力で、克服できるのかなって思います。
苦労には終わりがありますので、一つ一つ確実に片付けていくことが大事だし、苦労が一つ片付いたら、自分で自分にご褒美を上げる事もお忘れなく。苦労をした自分は、その苦労の量だけ傷ついてると思います。その傷を癒すためには、自分で心がけて自分の心をケアする必要があります。一気に片付けようと、急ぐのはいいですが、心をケアしないと、気づいた時は修復できないくらいボロボロって事もあります。もし、ボロボロになってしまったら、一旦立ち止まり、自分の傷を癒すことが必要です。以前にも書きましたが、止まってもいいのです。傷が癒えたらまた歩き出せば!
そして、自分へのご褒美は、次の苦労を乗り切る糧となり、目標となるでしょう。
[PR]
by naka50ne | 2005-02-28 15:32 | 日常

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな