佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

知識の泉

自らの知識の幅を広げたいと思うとき、普通なら本を読む、セミナーに参加する、勉強するといった感じで、自分自身の頭の中に知識を溜め込もうとしていませんか?
これって、よほどの天才で無い限り、絶対に限界が来ます。人間一人が溜め込める知識量って、社会で必要とされている知識から見れば、ほんの小さな物なんです。でも、人より多くの知識を得たい、多くの知識を生かしたいって思うのは、人間として当然なのかもしれません。
そんな時に、役立つのが人脈です。その必要とした知識について、自分で覚えるのではなく、既に覚えてる人、実践できる人がどこに居て、どうやって聞けば効率よく回答を貰えるかっていうのを考えるのです。つまり、知識のインデックスを押さえればいいのです。

何か困った現象が発生した時、すぐに相談できる人脈があれば、すぐに仕事を片付けることが出来ますし、自分では少し足らないと思う仕事でも、他人の知識を借りることで、スムーズに進めることが出来ます。
ただし、コミュニケーションがギブ&テイクの原則で成り立つように、他人の知識を求めるなら、自分も知識を出さなければなりません。単なるクレクレ君では、人から見放されるのは時間の問題です。

自身の知識を増やすことは、最低限に必要ですが、それ以上の力を発揮したいと思うなら、他人を上手く使うこと。コレは、以前にも書い情報の共有と同じことです。より多くの人脈を持っていれば、それだけ集まる知識量は増大します。世の中の社長族の方々が、多種多様な知識を有しているのも、このような方法で知識量をアップさせているからに他なりません。

知識は世の中に無尽蔵にあります。それを全て身に付けるのは無理でも、必要となる知識に対して、多くの人脈を持事は、多くの知識の泉を持つことと同意です。一つ一つの泉は小さくても、沢山集まれば大きな湖になります。『袖触れ合うも他生の縁』人と人の縁を大事にしたいものです。
[PR]
by naka50ne | 2005-02-21 21:11 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな