佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

観劇の始まりは新感線

俺が演劇にハマったのは、まだまだ最近です。きっかけは東京の青山劇場で行われた「劇団☆新感線」の『大江戸ロケット』でした。これまで演劇と言えば、学校に来るちょっと左系に偏った教育系演劇しか知らなかったのが、ヘビメタなドタバタ劇も面白いよって連れて来られたのが最初でした。
それで観たのが『大江戸ロケット』なんですが、この舞台ってちょっといわく付きなんですよね!俺は東京公演で観たんですが、その前の大阪公演中に、主役の「いしだ一成」が大麻取締法違反で検挙されるって事態になりました。当然、大阪公演は中止となり、東京公演からは代役として山崎裕太を立て、行われました。「山崎裕太」と聞いてピンと来た人もいるかも知れませんが、そう、あっぱれさんま大先生の1期生「ゆうた」です。今では演劇界で頑張ってるみたいです。

初めて演劇としてのドタバタ劇を見たのですが、笑のツボがなぜか懐かしいのです。大笑いしながらも、昔もこんな笑を観た覚えがあるなぁって思ってましたが、良く考えたら子供の頃にTVで毎週見てたんですよね!そう、『8時だよ!全員集合!』です。ドリフのコントって笑が良く練られていて、ココっていう笑のポイントがあって、各役者特有のキャラがあって、何度見ても笑えますよね!劇団☆新感線の笑は、このドリフのお笑いと見事にマッチングしてるんですよね!3時間以上の長い間見ていても、時間なんかあっという間に過ぎるし、本当に飽きの来ないものを見せられた感じでした。
で、この劇団☆新感線は、劇中にアドリブも結構入れるので、時には時節ネタも入ります。俺の初めて観た『大江戸ロケット』では、古田新太演じる師匠が山崎裕太演じる弟子(主人公)に人生を教え諭すシーンで

 師匠:「男の大事な物って言うのはな・・・」
 弟子:「はい!」
 師匠:「末端価格5万円の・・・」
 弟子:「それ、俺じゃないっすから!」

って感じで、笑のネタにしちゃってるんですよね!先日行われた「SHIRO」でも、観に行ったのがちょうどクリスマスと言うこともあり、四郎の親である益田甚平が、役人に捕まり牢獄で尋問されてるシーンで

 役人:「貴様はキリシタンだな?」
 甚平:「はて、そろそろケーキが半額になったから買いに行くか」
     (ボケた感じで立ち上がり、逃げようとする)
 役人:「え~い!帰りに不二家で買えぃ!」
     (後ろケリを入れる)

なんてのもありました。本当にアフォです(笑)

まぁ劇団☆新感線から、俺の観劇は始まりましたが、観だすと止まらないのが、舞台演劇の恐ろしさですね!広告チラシを観てみると、見たい公演が目白押しだし、かといって一回の観劇料6000円~15000円は、安月給サラリーマンにとってとても高いものです。でも、根性と言うか、観に行く経費を減らすために車での移動にしたり、日々の少しの余剰を溜めて、観に行ったりしました。で、やっぱり観だすと名作と言われてるものも観たくなり、実際に観に行ったり、ビデオを借りたりして、結構貪るように観てました。中でも、ロンドンのピカデリーサーカスで観た本物の「オペラ座の怪人」は、感動しましたねぇ!ストーリーはなんとなく知ってたので、全ての言葉は理解できなかったですが、ファントムの一途で狂気に満ちた恋心は、すごく伝わってきました。まぁ体のデカイ俺には、現地の劇場の椅子は、ちょっち狭かったですが、それでも大満足でした!

今後も劇団☆新感線には、注目していますが、青山劇場やTBS Actシアターや、サンシャイン劇場でやってた頃は、S席でも6000円くらいで見れたのですが、最近は新橋演舞場や国立劇場や帝国劇場といった、一流の劇場を使うことが増えてきてるので、チケットが馬鹿高いんですよねぇ!立ち見でもいいから安くしてって感じなんですが、お金を貯めて観に行きたいなぁって思います。
[PR]
by naka50ne | 2005-02-15 18:35 | 趣味

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな