佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

阪神淡路大震災から10年

10年というと一つの区切りだと思いますが、被災者の中には、未だに心の傷が癒えない人が、沢山いるんじゃないでしょうか。今なお苦しんでいる被災者の方々にお見舞い申し上げます。
6000人を超える死者を出したこの地震は、沢山の教訓を人々に与え、日本の災害対策を根底から見直すきっかけとなりました、そして、昨年末に発生した新潟中越地震で、その教訓により施された措置が、多くの人命を救い、しっかりと生かされた事は、とてもうれしい事だと思います。

10年前を振り返ってみると、私はまだ大学生でした。後期の試験に備えて、いろいろ準備してて、たまたまTVを付けたら、地震の特別報道になってました。最初は映像が間に合わなくて、遠くから火の手が上がってる映像しか無かったのが、次第にヘリが飛ぶようになって、現地の生の映像が届くようになり、変わり果てた街の姿に唖然としたのを覚えています。

あの地震の時、一番最初に被害者救済の為に、全国レベルで動いた組織って、どこだと思いますが?
実は山口組系のヤクザさんたちなんです。全組員に対して、救援物資の手配と炊き出し要員の確保を呼びかけ、いち早く現地入りして被災者に対して、分け隔てなく炊き出しなどの救援措置を取ったのです。まぁ元々法律とかに縛られない人たちなので、立ち入り禁止区域を平気で縦断したり、警察官の制止を振り切って現地へ行くなど、問題行動も多かったようですが、彼ら屈強な男たちに、助け出された人も多いと思います。これは、一部報道機関で放送されたのですが、ヤクザの良い所を報道するとはけしからん!っていう警察の圧力で、その後は報道されなくなりました。とても残念なことだと思います。

肝心な政府の初動は、諸外国より遅く、肝心な自衛隊が動いたのは、地震発生から1日近くかかってからですから…諸外国の救援隊の方が、早くに駆けつけて、救助に向うなんて、なんだよってのが問題になりましたが、これ、新潟の時も同じでしたよね!地震の連絡受けても、映画館から出ようとしなかった小泉さんの行動には、目を疑いました。

がんばろう神戸の掛け声の下、10年が過ぎたわけですが、町並みに関しては、震災前に近い活気が戻っているよう思います。しかし、人々の心に深く根付いた心の傷は、10年前とほとんど変わっていないようです。ただ一つ変わったのは、悲嘆に暮れた気持ちから、前を向いて歩こうとする決意に変わったことでしょうか・・・

地震で亡くなった方全てに合掌・・・。
[PR]
by naka50ne | 2005-01-17 22:42 | 日常

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな