佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

情報中継局としての自分

ネガティブだった自分に終止符を打ち、ポジティブに考えるようになった時、自分の周りで起きた変化について、書いてみたいと思います。
自分の半生を振り返ってみると、バイオリズムの流れなのか、ネガティブだった時期と、ポジティブだった時期が、交互に繰り返していることに気づきました。また、現在に近くなるほどポジティブな期間が多くなり、ネガティブな期間が少なくなっています。

  ~6歳:不明(幼すぎて覚えてない)
6歳~9歳:ポジティブ(自ら遊ぶ手法を作っていた)
9歳~15歳:ネガティブ(いじめられっ子時代)
15歳~17歳:ポジティブ(クラスの派閥長)
17歳~19歳:ネガティブ(受験失敗と父親の手術)
19歳~28歳:ポジティブ(大学生活、希望職種就職、出会い系)
28歳~29歳:ネガティブ(仕事での挫折)
29歳~  :ポジティブ(リーダーに抜擢、転職)

小学1年~3年くらいは、自ら進んで新しい遊びを見つけるなど、ポジティブな面が前面に出て言うました。それが4年生になる時の転校にて、いじめに合いつづけ、かなりネガティブになります。中学の頃は今で言う鬱に近い状態でした。高校に入ると、元来遊び人だった部分に火がつき、かなりポジティブになりますが、受験失敗と共にだんだんネガティブになり、父親が倒れた後は、一時かなり落ち込んでました。これも大学入学と同時に、今まで散々馬鹿にされた勉学で、トップレベルとなり自信を取り戻して、かなりポジティブになります。社会に出てからも、自分の希望職種に就けた事もあり、大変なことは多かったけど、比較的ポジティブに推移してました。社会に出て4年目、あるプロジェクトをきっかけに自信を喪失、かなりネガティブになり、鬱になりました。何度か死のうと試みましたが、土壇場で人が現れて我に返してくれるため、助かりました。約半年した所で配置転換され、いきなりリーダーに抜擢。自己啓発系のメルマガやサイトにめぐり合い、これまでで一番ポジティブな状況になっています。

長々と自分の半生について振り返ってしまいましたが、自分がポジティブに切り替わる時って、誰かに認められた時や、自信を持っている時であることが判ります。逆に自身を失った時や、価値観を否定された時に、ネガティブになっているようです。

そして、ポジティブになった時の自分には、ある変化が現れている事に気が付きました。それが「情報中継局」になっているという事です。
この情報中継局って何?って思われるかもしれませんが、簡単に言えば、沢山の情報を集めて、集約した後に、再度情報として発信するというものです。
小学校低学年の頃は、友達の遊びのスタイルや、遊び方を集めて、再構成して新しい遊びとして友達に提供していました。これが高校生になると、試験の情報としてノート等の提供を受け、それをまとめてカンニング幇助をするという形で、還元していました。さらに大学になると、各方面に広い人脈を築き、集まった過去問題を集計/分析/解析することで、予想問題&模範解答集を作成し、各方面にばら撒きました(しかも凄い的中率で、他を凌駕してました)。会社に入社後も、同期の取りまとめを行い、同期から出た意見をまとめて、上司に直訴するなんてのもやりました。
そして現在、メルマガやサイトめぐりで得た情報に、自分の経験を上乗せして、さらに噛み砕く形で、ブログへの公開や、部下の指導に使っています。

なんで、こんな事が出来ているのか?
たぶん、一番不思議な所かも知れませんが、ポジティブになると、私はかなり饒舌になるみたいなんです。最初は今までの経験した事を基に、情報を発信しますが、発信するに連れて情報の受信が多くなってきます。人と人のコミュニケーションの基であるギブ&テイクが、自然と成り立つんですね!受信が多くなれば、それだけ発信の量も質も上がるので、それを受信してくれる人が増えます。受信してくれた人の何割かは、再び私に対して発信してくれるので、私の受信が増える。この繰り返しをしていくと、知らない間に大きなコミュニケーションネットワークが形成されて、自分はその中心で、常に情報中継局として動くようになってきます。

コミュニケーションの本質って、以下の例題に書くような流れで進むと言うのが自分の持論です。

例題)
私は、3人の友達がいます。みんないくつかの情報を持っていますが、自発的には出してくれません。友達の情報を貰うには、新しい情報をあげなくてはなりません。自分の持ってる情報は、いくらでもコピー可能です。どうしますか?(図の<1>~<10>は情報です)

自分 :<1>
Aさん:<2><3><4>
Bさん:<5><6><7>
Cさん:<8><9><10>

まず、自分のもってる<1>を、3人にあげます。

自分 :<1>
Aさん:<2><3><4><1>
Bさん:<5><6><7><1>
Cさん:<8><9><10><1>

3にんは、自分のもってる情報を1つくれます。

自分 :<1><2><5><8>
Aさん:<2><3><4><1>
Bさん:<5><6><7><1>
Cさん:<8><9><10><1>

Aさんに対して<5><8>を、Bさんに対して<2><8>を、Cさんに対して<2><5>をあげます。

自分 :<1><2><5><8>
Aさん:<2><3><4><1><5><8>
Bさん:<5><6><7><1><2><8>
Cさん:<8><9><10><1><2><5>

3にんは、自分のもっている情報を2つくれます

自分 :<1><2><5><8><3><4><6><7><9><10>
Aさん:<2><3><4><1><5><8>
Bさん:<5><6><7><1><2><8>
Cさん:<8><9><10><1><2><5>

これで、自分の所には、全ての情報が集まりました。一番得をしてるのは自分のはずですが、他の3人も満足しています。自分に無い情報が3つも入ったのですから!
ここがミソなんです!本当は自分が一番得してるのに、周りに損させた気持ちにさせない。それどころか、得をした気分にさせる。こうになるには、どうしたら良いか、例題の一番最初の行動を、実践することです。「自分の持っている情報を発信する」一見損してるように見えますが、最終的には自分が得をします。
これが上手く動かせるようになると、コミュニケーションが楽しくなりますし、コミュニケーションが面白くなります。
進んで情報中継局となれば、いろんな情報を得ることが出来ます。中には取るに足らない情報やくだらない物もありますが、情報量という点で優位に立てれば、発信する情報の質が上がります。それでいて誰にも恨まれないというのは、最高じゃありませんか?
[PR]
by naka50ne | 2005-01-06 15:45 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな