佐倉爆心追う、の気ままな気持ち

退職者の多い職場

一般的に、新入社員や中途社員を多く取る企業は、退職する社員も多く、社員の使い捨てしてる現状が見えます。私の現在所属してる会社も、そんな傾向が強く毎年1拠点に10人前後の配属がありますが、辞める人も同数だけいるため、近年は社員数の伸びが止まり、昨年あたりからは減少傾向を示しています。
そんな現実があっても、予算は年々増加し、売上目標はどんどん高くなります。そうなると拠点長レベル(部長/課長)の人は大変です。社員の売上げ単価を引き上げないと、少ない人員では予算達成できません。しかし、単価が上がりそうな中堅社員から、順に辞めてしまうのが、社員使い捨て企業の辛さです。不況のせいもあり、企業からは単価引き下げの話しか出てこない中、単価の引き上げに応じてくれる企業はわずかです。
そんな中で、編み出されるのが、仕事の掛け持ちです。若い人には頑張って貰うという、トップの一声で、2年目~10年目位までの稼ぎ頭に対して、複数の仕事を割り振ります。そうなってくると、任された人は、定時間内ではとても終わらないので、残業/休出の嵐が待っています。休出分の代休は、そんな状況では取得すら出来ないため、ほとんどがサービスとなってしまい、疲れ果てた人から順に辞めていきます。

このように完全にデスマーチに陥ってる状態から抜け出すために、会社も新たな方向付けをして社員のやる気を引き出そうとしていますが、その方向付けが、イマイチ中途半端で、賃金抑制しか考えていないのではないか、と疑わせる政策でした。私の所属してる会社(グループ)で行われた方式ですが

1. ボーナス査定にグループ企業間で差をつける。内訳は優良Aグループは満額支給、不良Bグループは1割減。
2. 成績優秀者には、追加手当てを支給する。ただし、過去5年のボーナス査定平均で、上位2割の高評価を受けた者で、かつ所属長が推薦するものとする。

の2点が行われました。しかし1には、構造的欠陥があります。つまり増やさずに減らしてるだけ、アメとムチではなく、ムチだけなんです。2に関しては評価できなくも無いですが、ボーナスの査定基準が曖昧なため、いわるゆエコヒイキ査定がまかり通っている会社では、元々給料の高い上位役職者しか対象にならないという、変な状況が生まれてしまい、かえってモチベーションを下げる傾向になっています。

約80人の拠点で、12月末までに既に10人退職となる現実。そして新入社員が退職者の半数しか入ってこない現実。これらを真剣に考えないと、そろそろ危うくなるんじゃないかと思う、今日この頃です。
私が辞める3月末には私の他にも、もう1人辞めるという話を聞いています。今年度内にいったい何人の人が辞めるのか、判りませんが危急存亡のときを迎えてるような気がします。
[PR]
by naka50ne | 2004-12-18 11:43 | ビジネス

自分で思った事を、自分の言葉で綴っていきたいと思います
by naka50ne
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
温泉旅行 草津温泉
from 温泉旅行に行きたい
なめ猫 免許証
from なつかしの・・・
今だからこそ
from 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和..
朝礼での新入社員へのメッ..
from ドラゴン桜に学べ!役立つ知識
「オペラ座の怪人 THE..
from AMOR ETERNO
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
出会い系サイトのサクラ回..
from 出会い系サイトのサクラ回避方
なめ猫
from レトロな時間
二度目の「河井継之助」。
from <徳島早苗の間>

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな